2008年05月08日

ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全 比嘉智康

ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全 (MF文庫 J ひ 3-1)ギャルゴ!!!!!-地方都市伝説大全 (MF文庫 J ひ 3-1)
比嘉 智康

メディアファクトリー 2007-10
売り上げランキング : 28112
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


イラストに釣られてジャケ買い。
2巻も一緒に買ったので、今月中には読みたいですね。



ギャルゲーの神=ギャルゲーゴッド。
略してギャルゴ。
主人公であるところの田中春男の仇名です。
正直、こんな仇名付けられたら引きこもりますね、僕は。

物語は、平凡な地方都市真幌市に暮らす中学生の彼が、祖母から受け継いだ能力で"地方都市伝説"と言う名の怪異に立ち向かうというもの。
正直、ギャルゴである必要は?という気もしなくは無いですけど、それを瑕疵と感じさせない絶妙のバランス感覚がこの作品にはあります。ギャルゴの件に限らず、ラブコメとか友情とか色々な要素を盛り込んでいるのですが、それが上手く物語の中で消化されているんですよね。
深く突っ込んで読むと若干慌しい気もしますけどね、ライトに楽しむぶんには全く気にならない。
構成が上手なんだと思います。

ただ、文章が・・・ちよっと・・・ですね。
文法的にどうこうと言うのではなくて、改行や句読点などを含めた文章のテンポ。
これが、ちよっと良くないです。
しかも一昔前の海外翻訳小説並に文字密度が高いですから、読む側としても一度リズムを途切れさせてしまうと、再びリズムに乗るまではかなり読み辛く感じてしまいます。
改行ばかりでスカスカのラノベと言うのもアレですけど、この作品の場合はもう少し密度を下げてもいいような。


キャラ的にはエロ人形のエリアスがポイント高い。
人形である事を除けば、外見年齢的には年長者だけに、春男の良き指南役という感じです。
台詞の随所に猥褻用語が混じっているのもご愛嬌。春男を取り巻く(人外)ヒロインズの中では一番好き。
あとはゼロ魔におけるギーシュ的ポジションかと思わせて、それ以上に熱い奴だった桑島とか。
キャラの立たせ方が実に巧いです。


posted by 黒猫 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。