2008年03月12日

獣神演武 第23話

「激突」
ROCK PIT(初回生産限定盤)(DVD付)ROCK PIT(初回生産限定盤)(DVD付)
HIGH and MIGHTY COLOR

SME Records 2008-03-19
売り上げランキング : 105

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いよいよ岱燈と劉煌の対決・・・。




とか思ったら、結構ヌルヌルな喧嘩じゃないか。
もっと自分の信念をかけたガチバトルで、わが道を遮るならば友とて容赦せんという気迫が欲しかった。
緊迫感が足りないよーう。

そんなヌルバトルを遠くから眺めていた慶狼。
あまりの茶番にイラついたのか、剣を投擲して汰臥帝を強引にSATSUGAIしようとしますが、孔凋が盾となり・・・。

そうか、前回の予告で誰か死にそうだと思ったら、孔凋だったのか。
慶狼の腹心だった割に、これと言う見せ場も無いままに死亡。哀れなり。


で。
皇帝の座に着いた慶狼の目論みは、人間は戦の原因となるから全抹殺だとか。
これは・・・最悪の予想外。
そんなのが目的なら、別に皇帝になる必要性が無い。
一応は裏で史明が糸を引いている描写はありますが、あっさり操られると言うのもアレだしなあ。
もしかしてアレか?岱燈との対決で慶狼は死んでいて、史明がその死体を操って好き放題しているとかか?

ここ最近良い感じで盛り上がってきてたけど、一気に冷や水を浴びせられた感じです。


ラベル:獣神演武
posted by 黒猫 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。