2008年03月05日

トライガン・マキシマム 14巻

トライガンマキシマム 14 (14) (ヤングキングコミックス)トライガンマキシマム 14 (14) (ヤングキングコミックス)
内藤 泰弘

少年画報社 2008-02-27
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


簡易感想



トライガンマキシマム遂に完結ですねー。


無印トライガンからだと10年以上。実に長かった。
あんまりにも長くて、僕は8巻辺りで読むのを止めてしまってました(汗)。

でも、先日本屋で見た14巻の帯に、「シリーズついに完結!!」と書いてあったので、何となく買ってしまったw


あー、やっぱりと言うか何と言うか、ラストバトルに至る経緯が判らないので、完全置いてけぼり状態ですw
ナイブズがFFのラスボスみたいになっているのは、まあパターンとしてこんなもんかという感じですけど、地球艦隊が出てきたりとか、暫く読んでなかった間に一体何が?

やっぱりちゃんと読み直さないと判んない事だらけですわ。
牧師がいつの間にか死んでるし・・・。


とは言え、最後の最後に初期のノリのドタバタ劇を持ってきたのは、正解だったと思います。
マキシマムはガン・ホー・ガンズとのハードなバトルが延々続く展開でしたからね。
締めにこういうの持って来てくれると、実に「らしい」なあと思います。


あと、帯に映画化とも書かれていました。
こっちも楽しみです。


posted by 黒猫 at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。