2008年02月05日

獣神演武 第18話

「蓮通寺炎上」

獣神演武 2 (ガンガンコミックス)獣神演武 2 (ガンガンコミックス)
荒川 弘

スクウェア・エニックス 2008-01-22
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


玄狼党の襲撃によって蓮通寺は炎上。
孫寧は拉致され、岱燈を誘き出す人質にされてしまうが・・・。





おおお親父ぃぃぃーッ!
ここに来て突然親父の死亡フラグが立ったと思ったら、速攻で死亡確定。
何と言う定石どうりの展開。
何と言う少年漫画路線。
しかし、こういう二昔前の少年漫画臭は、10年前なら子供っぽい、ありきたりだと切って捨てたのは間違いないが、この歳になると懐かしさのほうが先に出てしまう。
ただ残念な事に・・・相変わらずアクションシーンが今ひとつなんですよね。今回普段よりも確実に作画は良かったんですけど、絵を奇麗に描きゃそれでアクションのキレが出るってモンじゃないですしね。ベルカ式を挙げるまでも無く。
この点だけは最後までついて廻るだろうなあ・・・。

うん、しかし史明が実は重要キャラというのは予想外でした。
もっと小物かと思っていたのですが、どうやらジョーカー的な存在みたいですね。
とりあえず本体はあの剣の方でしょう。定石どうりに。
最終的に史明がどうなるかは本作における興味対象の一つ。これまた少年漫画的に言うなら、倒されるべき奴ですけど、何だかんだで生き延びて、また何世代か後の新たなる破軍と貪狼の戦いを、裏から操る存在として暗躍する・・・というのもアリかもしれません。
今までもそうやって来た感じですし。


ラベル:獣神演武
posted by 黒猫 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。