2007年10月29日

電脳コイル 第22話

「最期のコイル 」

電脳コイル 3 (3) (TOKUMA NOVELS Edge)電脳コイル 3 (3) (TOKUMA NOVELS Edge)
宮村 優子 磯 光雄

徳間書店 2007-10
売り上げランキング : 104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2.0に追い詰められたイサコを救ったのは、意外にもヤサコだった。
一時的にヤサコと共に小此木家に避難したイサコだが、そこでキョゥコにある事を頼まれる・・・。

おおう、今回は作画がちょっとヤバイな!
作画は崩れ気味でも動きのキレは相変わらずな所にスタッフの譲れない意地の様なものを感じる。
それはそれとして、冒頭に出てきた女性、あれがミチコなんでしょうか。
何故かイサコと同じ様な人形を持っていたりして、素性が著しく気になるんですが・・・。

で、ヤサコに助けられて小此木家にやってきたイサコですが、そこでキョゥコにデンスケを助けてくれと頼まれます。既に修復不能状態となっているデンスケですが、それはあくまでメーカー側の判断であって、やりようによっては何とかなるかも知れない。そう考えたイサコは治療を開始しますが、そこでデンスケがただの電脳ペットではない事に気付く。
デンスケをイサコにくれた人物、つまりオジジですが、その人物の事が気になったイサコは会わせろとヤサコに迫るものの、既に5年前他界している。しかし、オジジの部屋に行けば何か判るかも知れない。そう考えたヤサコはイサコを連れてオジジが使っていた部屋に向かい・・・そこで意外なものを発見する。それは4423の臨床記録。イサコの兄の治療に関わった人物こそヤサコの祖父だった訳です。
さらに、部屋にはコイルス社製のデバイスが空間ごと隠されていました。

コイルス社は最初にメガネを作った会社らしいですが、現在は既に倒産済み。
しかし、この会社の行った実験によってミチコが生まれたらしいし、更にCドメイン(コイルドメイン)という空間を生み出したのもコイルス社。
後にメガマスがコイルドメインのフォーマットを何度も行ったものの、コイルドメインが完全に消滅することは決して無かったという。
なにやら謎が多いコイルス社、オジジはメガマスの依頼でコイルス社に関して色々調査をしていた様です。
そして、デンスケこそコイルドメインに接続可能なコイルノード。あの首輪の鍵で、オジジがかけた偽装を解く事が出来るのかな?

ああ〜、何か一気に伏線処理が来て頭の中がまだ整理できないな。
これ真剣な話、子供達はちゃんと理解できてるの??


話は変わって今回久々にダイチの活躍がありました。いつの間にかオバチャンの部下になったらしく、追跡班出動命令を受けていました。・・・って、班って事はまだ他に人員がいるのかな。デンパ位しか思いつかないけど。
あとは、前回黒幕か?と思った猫目ですが、大ハズレでしたorz
まず、猫目とタケルは兄弟。1話で一緒にいるシーンがありましたが、成る程納得。
で、前回イサコを精神的に追い詰めた犯人、つまりピンクのミゼットの飼い主こそがタケルで、それはメガマス側からの命令だった事が明かされます。
しかし猫目はと言うと、メガマスとは別に独自の目的に基づいて行動しているらしく、その目的は彼らの父親に関係しているらしい。
今から新キャラを出すとも思えないので、これまでの話に彼らの父親に関する何らかの伏線が隠されているような気もするが・・・どうだろう。


来週は総集編なのですが、その間にじっくりと物語の流れを整理しておけと言う事なんでしょうか。
あんまり考え込むと頭の中がCドメインになりそうだよ〜(笑)


ラベル:電脳コイル
posted by 黒猫 at 00:02| Comment(2) | TrackBack(20) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は謎がいろいろ解かれましたね。
デンスケに秘密があるとは思わなかった(^^;

かなり複雑になってきましたので、次回の総復習で理解できればいいんですけど。
またいつかの総集編みたいなの気がします(あせ)
Posted by SERA at 2007年10月29日 22:29
SERAさんどうもです。
いや〜謎が明かされたはずなのに、進展したのかどうかわからないという伏線の張り方に驚いています(汗)
最後まで気を抜けないアニメになりそう・・・。

>デンスケに秘密があるとは思わなかった(^^;
全くの予想外でした。
そういえば前回の「メモリアル」って、デンスケが修復できないと判断したメーカーが、デンスケの記憶を売ろうとしたんでしょうか。大人って(以下略)

>またいつかの総集編みたいなの気がします(あせ)
ちょw
一応覚悟はしておきますよ覚悟は・・・。
Posted by 黒猫 at 2007年10月30日 19:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電脳コイル第22話『最後のコイル』感想
Excerpt: やはりというかタケルは猫目宗助の弟だったんですね。 猫目とメガマス社との距離がいまいちわからないんですけど、 何かの調査を依頼されているのか このペットは誰の?メガマスの人? ..
Weblog: Powerd BYエコール・ド・サンファル
Tracked: 2007-10-29 02:13

電脳コイル 第22話『最後のコイル』
Excerpt: ヤサコ、遂に主人公として覚醒!今回の放送は、前回の鬱展開を吹き飛ばす非常に爽快感溢れた回でしたよ。前回のラストで追い詰められたイサコを救ったのは、やはり駆けつけたヤサコでした。そのまま怪我をしているイ..
Weblog: ユルユル行こう
Tracked: 2007-10-29 02:48

「電脳コイル」第22話
Excerpt: 第22話「最後のコイル」新型サッチーに追われていたイサコを助け、自分の家にかくまったヤサコ。彼女の帰りを待っていた京子がイサコと一緒にいるのを見て、電脳関係に詳しい彼女なら調子の悪いデンスケを直してく..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-10-29 05:47

電脳コイル 22話「最後のコイル」
Excerpt: 大きな力が暗躍し陥れられるイサコ '''そんなイサコに対し救いの手を差し伸べたのはヤサコw''' なんか立場が逆転してもうたの〜www ..
Weblog: 時空階段
Tracked: 2007-10-29 07:36

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 (アニメ感想)
Excerpt: 電脳コイル 第2巻 難しい、ああ難しい。難しいのでとりあえず自分なりに用語などをまとめてみる。間違っている部分もあると思うのでご了承願いたい。 猫目&タケル:実は兄弟。後ろ..
Weblog: 荒れ地に棲む者へ
Tracked: 2007-10-29 08:39

電脳コイル 22話 「最後のコイル」
Excerpt: ★★★★★★★★☆☆(8) 暗号路?コイルスノード?さらに話が複雑になってきましたね。 前回のピンクのミゼットの正体はやはりタケルでしたが、 イサコに兄の情報をリークしたのはメガマスからの指..
Weblog: サボテンロボット
Tracked: 2007-10-29 09:11

電脳コイル 第22話「最後のコイル」の感想。
Excerpt: 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」 評価: ――全部無駄だった 脚本 磯光雄 三上幸四郎 ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2007-10-29 13:08

「電脳コイル」22話 最後のコイル
Excerpt: イサコの危ないところを助けたのはヤサコだった。調度いいところにいたなヤサコ!おかげで助かったけど。 イサコがヤサコの家を訪れてヤサコのやさしさに触れることなどで崩れていく様は泣けるとこだったなぁ..
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-10-29 16:17

電脳コイル (22)
Excerpt: [アニメ 電脳コイル 第22話 「最後のコイル」] かなり画がやばくなってきましたけど、もう少し。 頑張ってください。 ・・・と思ったら来週は総集編か。 もう限界超えてたんだ...
Weblog: 王様の耳はロバの耳 [beta3]
Tracked: 2007-10-29 18:01

電脳コイル #22
Excerpt: 2.0に襲われて絶体絶命のイサコを救ったのは、なんとヤサコでした。そして、大黒市全域で大規模な強制フォーマットが開始されました。神社に逃げても追ってくる2.0から逃れるために、...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-10-29 19:15

電脳コイル 第22話
Excerpt:  始まった強制フォーマット。
Weblog: LUNE BLOG
Tracked: 2007-10-29 21:11

電脳コイル「最後のコイル」
Excerpt: 電脳コイル「最後のコイル」です。 今週は、怒涛の展開。多くの謎が解けました。 いよいよ大詰めが近づいているっぽいのですが、残り話数から言って、何かどんでん返しがあるような気もします。 と..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-10-29 21:17

電脳コイル 第22話「最後のコイル」
Excerpt: 次回「総復習」ってwwwかなり入り組んだ設定なので、ついでにスタッフが死ぬと困るのでw、総集編はあっても可。でも、中の人=声優さん番組はやめてね( ̄▽ ̄)ってことで、 事態はさらに緊迫の度を・・・大黒..
Weblog: ■■テラニム日記2■■
Tracked: 2007-10-29 22:04

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」
Excerpt: 黒いオートマトンに追詰められたイサコは、ヤサコ救われて家に逃げる。 頼まれて瀕死のデンスケを診るうちにこれが普通のペットでないことに気付く…。 メガマス以前にあったメガネ会社コイルス。 かつて行..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-10-29 22:25

電脳コイル 第22話 「最後のコイル」
Excerpt: なんかスゴイ銃撃戦に!
Weblog: 空色☆きゃんでぃ
Tracked: 2007-10-30 03:28

電脳コイル#22「最後のコイル」
Excerpt: 胡散臭い猫目兄弟。彼らは飼い犬か?それとも・・・。イサコに兄の死を告げて追い詰めたタケル。兄のためにしたこと????だが猫目はタケルとメガマスのことを知らなかった。猫目には目的があった。ある電脳体を探..
Weblog: Sweetパラダイス
Tracked: 2007-10-30 21:07

電脳コイル 第ニ十ニ夜 「最後のコイル」
Excerpt:  ああ・・タケルは猫目の弟だったのか。古い空間への通路を確保するために猫目は動いていたのね。そのためにイサコを利用していたと。猫目にはメガマス社の上層部の人間とは違う思惑があって動いてる節があるな。で..
Weblog: 「いい」加減でいこう USO800
Tracked: 2007-10-30 23:45

電脳コイル 第22話「最後のコイル」(感想)
Excerpt: 内容は前半・後半。こちらは感想。イサコ、学校やネットでの嫌がらせ以上に兄が既にこの世にいないと突きつけられたことに大きなショックを受けたようです。兄を救うことがすべてだったのに、何もできない駄目な子と..
Weblog: からまつそう
Tracked: 2007-10-31 14:33

様々な実験に使われた空間
Excerpt: コイルス社の作ったCドメインは様々な事件で使用された結果、未知の電脳体が存在している可能性がある。そのうちの一体はミチコさんの可能性が高い。
Weblog: 電脳コイル調査報告書
Tracked: 2007-10-31 16:25

【電脳コイル】猫目兄弟のillustと22話〔最後のコイル〕感想
Excerpt: 〔電脳コイル〕22話〔最後のコイル〕。イサコの危機を救ったヤサコ。ヤサコの家で耐え切れず泣くイサコに、私も悲しくなりました。あの泣き成れていない感じ、野太い声でわぁんと泣く声に、彼女の耐えていた感情が..
Weblog: くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】
Tracked: 2007-11-02 23:24

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。