2007年10月19日

バッカーノ! 第11話

「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」


バッカーノ!ドラマCD フィーロ・プロシェンツォ、ピエトロ・ゴンザレスの五十三回目の死を目撃すバッカーノ!ドラマCD フィーロ・プロシェンツォ、ピエトロ・ゴンザレスの五十三回目の死を目撃す
吉野裕行 子安武人 小野坂昌也

ムービック 2007-10-24
売り上げランキング : 380

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いよいよ大詰めとなったバッカーノ!。
今回はセラードとマイザーの対面、エニスの秘密、そしてレイルトレイサーとラッドの対決など、盛り沢山な内容です。

今回は内容の濃さはともかく、若干作画が荒れていました。
シャーネが男前だったり、ジャグジーが妙に間が抜けた顔だったり、トンプソン短機銃がやたら大きかったりと、ここまで作画のレベルを何とか維持してきた作品だけに、あれ?と思う部分が目立ちましたが、これもきっとクライマックスにリソースを集中投入した結果だと好意的に判断しておきます。


で、前回の流れに続いて、3つの時間軸はいずれも佳境に突入。
特にメインの1931ではシャーネとラッドの対戦に乱入したヴィーノが物凄く威圧感を放っていますね。
乗客達の大量殺戮に反対していたシャーネに突然加勢してやると言い始めたヴィーノに対して、戦場で子供が銃を持って向かってきたら助けるタイプかこの偽善者が?!と叫ぶラッド。
しかしこの挑発にさえも、自分は圧倒的に強いから当然助けると言い放つヴィーノ。
助けると言った一方で、チェスワフに対してはとことん容赦ないし、何だか彼にとっては他人の生殺与奪はほとんど気まぐれでしかないようですね。
それってある意味神だよ。
いかにラッドが殺人狂だとしても、神相手では分が悪い・・・。

一方1930ではいよいよマイザーとセラードの対決。
しかしこの勝負、何故かセラードのほうが優位みたいですね。爺なのに。
エニスが人造人間なのも明かされますが、細胞とか群体といった単語は原作未読だとちょっと唐突過ぎる気がする。まあ、作中における不死の原理に関しては別に知ってても知らなくても特に問題は無いか。恐らく1930編は次回で一段落付きそうです。

1932の方も、いよいよダラスの行方が語られる模様ですが、ダラスに関しては今回も1930パートで元気に登場したので、あんまり行方知れずという雰囲気が伝わってこないんですよね〜。
もう少し印象的に描いてみればまた違ったのかもしれませんけど、1930編では取るに足らないチンピラ扱いだったしな。


それにしてもまたエグイ描写が多いなと思ったら、今回は演出が神戸守だったんですね。
神戸守と言えば、あの問題作エルフェンリートの監督ですね。
成る程成る程成る程、確かにあの血の噴出し方と言うかぐちやっとした感じと言うか、見せ方がまんまだ。神戸氏はアニメ界のバーホーベンを目指すつもりなんだろうか。



http://aniotalife.blog99.fc2.com/blog-entry-338.html


ラベル:バッカーノ!
posted by 黒猫 at 22:34| Comment(6) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>何故かセラードのほうが優位みたいですね。
マイザーさん、フィーロとの決闘?ではあれだけ凄かったのに。
どうしてこんなに弱い設定に・・?
不死者同士だと、何か弊害がでるんでしょうかね(苦笑)

>それにしてもまたエグイ描写が多いなと思ったら
今週は、凄すぎです。
地上派では、絶対に放送できないw
もしかすると、あのAT-Xでさえ無理かもww
Posted by 草刈鷲士 at 2007年10月19日 22:53
どうもです〜〜。

>チェスワフに対してはとことん容赦ないし、何だか彼にとっては他人の生殺与奪はほとんど気まぐれでしかないようですね

いやいや、シャーネは人質作戦に反対していたので助けて、チェスはその人質を皆殺しにしろと言ったのでいたぶる(殺せないから)といったクレアの倫理観は分かりやすいんじゃないかと。
今まで彼は一般人には手を出してませんし、無賃乗車レベルなら殺さない訳で、ある意味普通の倫理観で殺人を行っている様に思えますです。
正義の味方の感覚と同じじゃないすかね。
正義の味方って悪党には容赦ないですから(笑)

というか、車掌としての意識に基づいているのかな?
黒服も白服もそしてチェスも列車の乗客に酷いことをしているので、車掌として乗客を守っている感じですか。
スーパー車掌ですね(笑)
Posted by シバッチ at 2007年10月20日 08:30
草刈鷲士さんこんばんは。

マイザーさんは・・・まあ、彼が頑張りすぎちゃうとフィーロの見せ場が無くなっちゃう・・・というのは冗談で(?)やっぱり不死者同士だと、絶対的なアドバンテージがなくなるからかもしれませんね。

>地上派では、絶対に放送できないw
もしかすると、あのAT-Xでさえ無理かもww

地上波だと画面大半が修正で隠されて、更にはブラックアウトも沢山入れられそうです。
ATだと年齢制限は確実にかかるでしょうねえ。
恐るべし神戸演出。
Posted by 黒猫 at 2007年10月20日 20:30
シバッチさんこんばんは〜。

原作ではクレアは幼い正義感を持っているという風に書かれていましたし、車掌の仕事を続けているうちに、車掌としての義務感(乗客の安全を守るとか)も芽生えつつあるので、非人間的な殺人マシーンから少しずつ人間らしさを取り戻しつつある途中とも思えます。
シャーネとの出会いがそんな彼をどう変えて行くかも見所の一つですね。

とは言え、やはり手段は問わない彼の正義は神がかっているような(笑)。俺=正義、正義=俺が基本ベースで、それを支えているのが絶対的な自己への自信。そして方向性を決めているのが職業意識かな〜と。

もし彼が一乗客だったら、直接危害を及ぼそうとしてくる奴意外は敢えて倒さなかったかも知れません。どの道ラッドが突っかかってくるのは既定路線ですけど(笑)。
Posted by 黒猫 at 2007年10月20日 20:42
こんにちわ。

マイザーさんがセラードに手も足も出ないのは
セラードが格闘のエキスパートを吸収しているからです

それも一人だけではなく
何人も吸収してるので
見た目が年寄りでも動きはプロ級。
いや、プロ以上?

ですので、ナイフアクションでナイスな動きを見せてたマイザーさんが
手も足も出ないんですね
Posted by いーじす at 2007年10月21日 16:05
いーじすさんこんばんは。
ご指摘有り難うございます。
最近記憶が怪しくなってきて、すっかりセラードの件失念しておりました。
記憶と経験は体力以上に物を言うということですね。マイザーもそれなりに使える人ですが、やはりチート使い相手には分が悪い様です。
Posted by 黒猫 at 2007年10月22日 21:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バッカーノ! 第11話 「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: もう〜なんだか、WOWOW凄いとしか言えませんw 地上派だったら、アウトな演出だらけだわ(苦笑) だけど、そこが良い〜これこそWOWOWクオリティーですよw ラッドルッソの腕が、第1話でどうして..
Weblog: Daddy_Faceのコレなんだろう?
Tracked: 2007-10-19 22:49

バッカーノ/第11幕 「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」ネタバレ感想。
Excerpt: ●原作未読です。若い車掌とクレアがお気に入り♪ ●車掌室に穴を開けない様にお気をつけ下さい。
Weblog: 通りすがりの魔術師
Tracked: 2007-10-20 00:37

07月新規他アニメ感想 総合 16週目02 感想 スカイガールズ バッカーノ
Excerpt:    スカイガールズ  バッカーノ  の感想です!  
Weblog: 荒野の出来事
Tracked: 2007-10-20 06:38

バッカーノ! 第10話「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: バッカーノ!2シャーネとラッド再戦。 でも何やらラッドはあまりシャーネを殺したくないそうな。 どうやら命を賭けている様な人間は殺す気が失せるみたいですね。 っていうか、その人間にとって大切な..
Weblog: シバッチの世間話
Tracked: 2007-10-20 08:30

バッカーノ! 第11幕「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: 流石はアイザックにミリア!ギャング達の酒盛りに普通に参加。 彼らの仲間と見間違うくらい、意気投合して溶け込んでいるw てか、ギャング達は不審に思わなかったのだろうか?w アイザックとミリアの..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-10-20 10:57

(アニメ感想) バッカーノ! 第11話 「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: バッカーノ!2 大陸横断特急の屋根の上。シャーネ・ラフォレットと「レムレース」の関係を知ったラッド・ルッソは、シャーネに襲い掛かる。そこに割って入ってきたのは、自分を不死身だと豪語するクレア・ス..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2007-10-20 17:05

バッカーノ! 第11話「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」の感想。
Excerpt: BACCANO! バッカーノ! 第11話 シャーネ・ラフォレットは         二人の怪人を前に沈黙する 評価: ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2007-10-21 16:07

バッカーノ! #11 「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: 「車掌室に穴を開けるな。 耳をかすめただろうが。  わかったら謝ること!」 クレアのお説教タイム!? かと思ったら、シャーネが失声だということが分かると 「あ、そりゃ すま...
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-10-21 23:27

バッカーノ! 第11幕「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt:  今回はフィーロとエニスの再会、屋根でシャーネ、ラッド、そしてクレアが対峙すると色々と見所が多い回。フィーロとエニスのシーンは嬉しいものが。やっぱり終盤にさしかかってきて面白くなってきました!でもグロ..
Weblog: コツコツ一直線
Tracked: 2007-10-22 16:03

BACCANO! -バッカーノ- 第11話
Excerpt: アニメ名:バッカーノ!話  数:第11話タイトル :「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」 評  価:smash:★★★★★
Weblog: アニオタライフ - アニメ評価・アニメ感想
Tracked: 2007-10-23 01:08

【アニメ】バッカーノ! 第11話 「シャーネ・ラフォレットは二人の怪人を前に沈黙する」
Excerpt: 感想初回ですが、残念なお知らせです。 噂によると、バッカーノ!はあと2話で終了するとのこと・・・。 あんまりだー。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン せっかくはまったばっかりなのに!やっと神..
Weblog: ごった煮なアニメ感想とかのブログ
Tracked: 2007-10-25 02:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。