2007年10月11日

こじかに絶望した!

まずはこれを読んでください。

テレ玉及び三重テレビを楽しみにしていてくれた皆様へ
http://kojika-anime.at.webry.info/200710/article_3.html

続いてこれを読んでください。

『こどものじかん』に関するお問い合わせについて
http://www.at-x.com/whats_new/detail.html/1302


えー、僕は基本的に、地方切り捨ての実績に満ち満ちた製作委員会よりも、地方にもアニメを送信してくれる実績をもつAT-Xを支持します。
靴底を舐めさせてくれる人よりも飴を舐めさせてくれる人を支持します。ビール瓶で殴ってくれる人よりビールを飲ませてくれる人を(以下略)

と言うか、とでぃ氏の俺は何にも悪くねぇ!と言う態度が痛い。
まあ、製作陣もオタ系の人だから、我が身を省みるまでも無く自意識過剰なのは判るんですけどね・・・うん、でも、こういう人達が作ったアニメなんだなーと思うと視聴モチベーションが下がってきた。
原作に罪はないですが・・・ちよっと、ねえ(苦笑)






posted by 黒猫 at 21:27| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>と言うか、とでぃ氏の俺は何にも悪くねぇ!と言う態度が痛い。
むしろ、これ以上何もできないということなのでは?っと、思いますね。

実際、作っている方からすれば、上の決定に従わざる終えないですから、これは制作委員会としての現状報告っといったところっと推察します。

なんにせよ、見れると思った番組が中止や休止だとへこむ。
この事実はいかんともしがたいものがあります。
Posted by セトラ at 2007年10月11日 22:15
セトラさんこんばんは〜。
この件、時系列を把握していないとちよっと判りづらいんです。

基本的にATの公式で放送に関しては一切触れられていない時点で飛ばし記事としてCS(ATとは断言はしていません)での放送があるとフライング公表したのがこじかブログ。
で、それに関してまだATが沈黙を守っているうちに、「ATに蹴られたよウアアアアァァァァァン!」と自爆したのもこじかブログ。

それで、怒ったファンからかなりの苦情がATに舞い込んだ模様で、それに対して本日ATから初めて今回の事態の真相が明らかにされた・・・と言う次第です。

>実際、作っている方からすれば、上の決定に従わざる終えないですから、これは制作委員会としての現状報告っといったところっと推察します。

ATは地上波とは逆に放送権を買い取る立場ですから、蹴る立場にはなれません。
蹴ったのはこのアニメの権利元であるバンダイビジュアルです。
つまり上の決定とはバンビジュが「ATには売らないよ!」と決定した事なんですが、それなのにまるでATが放送させてくれないと印象操作するがごときの表記はどうなんだろう?と思った次第。

>なんにせよ、見れると思った番組が中止や休止だとへこむ。

ですよね〜。
幸い配信があるから見れはするんですけど、今回の件でちよっと企業コンプライアンスに疑問を感じたので、個人的には保留です。
Posted by 黒猫 at 2007年10月11日 22:38
ボクシングでは、スッキリ!でしたが・・。
こちらのアニメの件は、未だに尾を引きますね〜(悲)〜
原作全て読んでますけれど、内容面で言えば他の漫画の方がよっぽど危ないと思うんですけどね〜
確かに、ちょっと危ない雰囲気みたいなものは作られていますけれど・・(苦笑)
当初は、見る気まんまんだったんですけれど。。
現在の心境としては、私も黒猫さんと同じく視聴モチベーションが下がり気味です。。
もう今となっては、DVD出てからゆっくり観るのもありかなぁ〜って所ですw
Posted by 草刈鷲士 at 2007年10月11日 22:53
草刈鷲士さんどうもです。

>ボクシングでは、スッキリ!でしたが・・。

個人的には亀が歌を歌わずに撤収したのが気に食いません。是非この歌を歌って欲しかったですw         ↓ ↓
エレファントカシマシ「昔の侍」
http://jp.youtube.com/watch?v=r6AUJUEyDm0

原作はネット喫茶で読んだ程度ですが、確かに危ないネタもありますけど、それ以上に教育現場の問題提起の多い漫画だと思いました。

>現在の心境としては、私も黒猫さんと同じく視聴モチベーションが下がり気味です。。

僕は多分視聴停止ですが、他の方の記事を見て内容やアニメ版の方向性は確認したいと思います。
それで、今回の事態を吹き飛ばすほどの作品なら、改めてDVDも考えていいかなあ・・・と。
Posted by 黒猫 at 2007年10月11日 23:33
なるほど・・・
黒猫さんの順序が逆というのは、そういうことだったんですな・・・。

とでぃ氏の空回りっぷりが浮き彫りにされたということなのでしょうか。

>確かに危ないネタもありますけど、それ以上に教育現場の問題提起の多い漫画だと思いました。
自分これ読んだことないので、黒猫さんの記事楽しみにしていたかったりするのですが・・・

視聴できましたら、某「俺の歌をきけぇ」ともどもよろしくお願いします。
Posted by セトラ at 2007年10月12日 22:17
セトラさんこんばんは。

何だか今回の事態の裏にはいろいろ生臭い物がありそうで・・・。
見た人の記事を読む限り修正の嵐で作品としての出来不出来の問題以前な状態だったそうです。
予想としては、ATXが制限付きに拘ったのは、修正なしで放送したいという旨だった思いますけど、地上波が軒並み修正の嵐だったのを逆手にとって、DVDのセールスに利用したい製作側が、露出を減らす為に敢えて蹴ったというシナリオかも知れません。

こじかブログもATXの発表に対して何ら反論しない所を見ると、「反論できない理由があるから反論しない」ととられても仕方ありませんしね。

>視聴できましたら、某「俺の歌をきけぇ」ともどもよろしくお願いします。

ちょww
関連スレとキャプ見る限りあの修正度合いではちよっと見る気力が涌かないんですが(汗)。
俺の歌に関しては月曜にカラオケ行ってファイヤーボンバー大特集やってきたので、いまやスピリチアルレベルがMAXです(笑)。
Posted by 黒猫 at 2007年10月12日 22:32
原作ってわりとテーマはまともなんですね(^^;

CSでも放送せずDVDで買えと言わんばかりの売り方がいやな感じですけど(^^;
次まで見て判断したいと思います(笑)
Posted by SERA at 2007年10月12日 22:35
SERAさんこんばんは〜

まあ、やっぱりロリありきな部分はありますけど、それだけでは終わっていないと言う感じでしょうか。

>CSでも放送せずDVDで買えと言わんばかりの売り方がいやな感じですけど(^^;

最近この手の商法が恒常化しているようで、あんまりいい感じしませんよね〜。

>次まで見て判断したいと思います(笑)

ああ、こうなってくるとやはり1話くらいは見ておくべきでしょうか。配信版は更に修正されてブラックアウトの嵐だったりしたら厭だなあ(笑)
ともあれ、見た際には感想書きますのでヨロシクです。
Posted by 黒猫 at 2007年10月12日 23:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。