2007年08月29日

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話

「Pain to Pain」


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.3
奥田泰弘 草川啓造

キングレコード 2007-09-26
売り上げランキング : 42
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


物語も終盤に入ったなのはSTSですが、まあなんと言うか、どうもテンションが上がりません。


何でしょうね、この上滑り感は。某アニメのように、明らかに本来のテーマを読み違えていると言うのならば、それ違うよとも言えますけども、STSの場合は違うとも何とも言えない。
シリーズを通しての作品のカラーとでも言うものからは逸脱気味ですけど、逸脱はしても脱線と言うほどではなく、一応家族愛的なものも盛り込んではいる。
盛り込んではいるけども・・・印象には残らない。
ま、一言で言えば、本来これまでに積み上げてなければならないものを積み上げてこなかった結果ですね。

例えばキャロとルー。
2人の対決は、その台詞だけを聞けば、なるほど、1期のなのはとフェイトを連想させるものがあります。しかし、1期の時は、なのはの幸せな家庭と、色々な意味で過酷なフェイトの対比も描かれていたし、だからこそフェイトの孤独感や娘として認められたい想いが良く伝わってきました。
対してSTSはどうか。キャロもルーも、その背景や人となりに関しては殆ど描かれてきませんでした。最低限のキャラ設定が述べられただけの状態です。
これでは対決が盛り上がる筈も無く、ならばいっそ事情なんか抜きでガチバトルでもやれよと思いつつも、作画演出共にやる気があまり感じられないのでこれまた盛り上がらない。
一体どうしろと。

例えば描き方。
前回ティアとゲボ子がピンチに陥った訳ですが、今回はその2人を完全にスルーした展開でした。
盛り上げようとしたのなら、何でそちらに主眼を置かないんでしょうか。
戦闘機人同士にも色々温度差があるとか、そんな事はもう今更描く必要無いと思います。掘り下げられる時間的余裕なんか無いんだし。
あっち摘み、こっち摘みで物語が散漫になってしまい、その結果和数を重ねたわりに、物語に深みが無い。正直3期から入った人だと、キャラに対する思い入れとかがあまり固まってないんじゃないかと思います。

例えば見せ方。
作画の事ではなく、魔法や技の表現やエフェクト、爆煙の描写、そういったものが非常に簡素で困ってます。
シグナムのレヴァンティンなんか明らかに2期のときよりショボくなってしまって、ユニゾンして逆に弱体化したのかと心配になってきます。
他にもどうよと言う部分てんこ盛りなんですが、これは見せ方が下手というよりは「やらなきゃなんないからやってます」という姿勢の問題だと思います。
ドローンの爆発一つとっても、「どう表現すればこのシーンをより印象的に見せる事が出来るか」では無く、「破壊されたんだから爆発するだろ。適当に爆煙あげときゃそれっぽく見えるんじゃね?」という姿勢で製作しているのがヒシヒシと伝わってきて・・・。
アニメ界は賃金が物凄く低くて、ワーキングプアな人が多いといいますが(その原因は代理店側の過剰なピンハネなんだけど)低賃金長時間労働がどの様なクオリティの製品を生み出すかよく判りますね。
ある意味、これから日本の産業が向かう姿を先取りしているのかも知れない。


という訳で・・・今回もファンの人噴飯モノな記事になっちまいました。
アンチ認定されそうだけど、まあ別にいいか。


posted by 黒猫 at 20:28| Comment(3) | TrackBack(10) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>どうもテンションが上がりません。
私の場合、落ちる所まで落ちたのでコレ以上下がる事は無いですが。
逆に上がる気配も一向に見えません(笑)
>盛り込んではいるけども・・・印象には残らない。
何と例えればいいんでしょうね〜なのはSTSって。
例えば、落ちの無い四コマ漫画!?
・・みたいなモノでしょうか(w)
>作画演出共にやる気があまり感じられないので
私には、一体どこを観て欲しいのだか一向に伝わってこないですね〜
>前回ティアとゲボ子がピンチに
ティア・・今週は、静止画!?だけですか(苦笑)
先週あれだけ視聴者を惹き付けたゲボ子も、歩いてるだけ!?
いくら人数多いからって、今週の扱いは酷すぎです。。
ヴァイス(不要)の奴が絡んで来なけりゃな〜(苦笑)
>それっぽく見えるんじゃね?」という姿勢で
>製作しているのがヒシヒシと伝わってきて・・・。
もう、カットの半分ぐらいを海外に丸投げ(動仕)しているんじゃないでしょうか。
どうにもバラツキあり過ぎでしたよ〜今週は特に。
来週は、もっと凄い事になっていそうですけど(笑)
Posted by at 2007年08月29日 22:11
またやってしまいましたゴメンナサイ(汗)
上のコメントは私です〜ホントすいません。。
Posted by 草刈鷲士 at 2007年08月29日 22:12
草刈鷲士さまさま、いつもお世話です。

>逆に上がる気配も一向に見えません(笑)

上げる為の積み重ねを放棄してきたアニメですからね。今更盛り上げようとしても旗振れど踊らずというか。

>例えば、落ちの無い四コマ漫画!?

本当、何でしょうね〜。投げっぱなしというよりは、フォームだけで球を投げてないと言うか、それ以前に球を家に置き忘れてきたというか、そんな感じでしょうか。
もうここまで来たら、脚本の小細工なんかバッサリ斬り捨てて全リソースをバトルに集中するべきなんですが、未だに小細工を続けている姿を見るに、もしかして都築氏は自分の脚本が絶賛されていると信じているのでしょうか。
大本営発表並に都合のいい報告ばかりが都築氏の耳に入ってるとか・・・?

>もう、カットの半分ぐらいを海外に丸投げ(動仕)しているんじゃないでしょうか。
どうにもバラツキあり過ぎでしたよ〜今週は特に。

ですね。それも、このクオリティからすると大陸臭い。半島ならもう少しマシな仕事しますからねえ。
でもなのはクラスの人気シリーズならそれなりの予算が出ていたはずで、やっぱり中間搾取で大方抜かれっちまったのは確実でしょう。
正直、中間搾取を排除できれば、そのぶんでもっとスタッフ増やしたり、放送地域増やしたり出来るんですけどねえ。

>来週は、もっと凄い事になっていそうですけど(笑)

眼を閉じて心眼で見るのです。
出来る。
出来るのだ。
Posted by 黒猫 at 2007年08月30日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」感想?
Excerpt: 「Pain to Pain」を直訳したら『痛ませるべき苦痛?』 一体、なんのこっちゃ(笑) 相変わらず、サブタイの付け方が適当〜だなぁ。 いつもの事なんで・・それは、まぁいいか(苦笑) ・・・..
Weblog: Daddy_Faceのコレなんだろう?
Tracked: 2007-08-29 21:44

「Pain to Pain」
Excerpt: 「Pain」=「痛み、苦痛」                 _                '⌒\`丶、 -―――- _                /`\.:.:〉、/\..
Weblog: ルーツ オブ ザ まったり!
Tracked: 2007-08-29 23:45

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」
Excerpt: バトルバトルバトル!! 大勢のバトルを少しずつやるより一人づつ 一気に終らせればいいのに…とか愚痴をこぼしつつ 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2奥田泰弘 (2007/08..
Weblog: せーにんの冒険記
Tracked: 2007-08-30 00:17

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」
Excerpt: どう生きるか、どう戦うか選ぶのはお前だ――。 立向かう痛み、立向かえない痛み――消せない過去とそれぞれの傷跡。 倒れた戦士は再び立ちあがり、過去と向きあうため戦場に戻る…。 ヴィータぴん..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-08-30 01:40

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話
Excerpt: 「Pain to Pain」 陸上六課苦戦中!! 今回はクアットロの外道ぶりが一番目を引きました。 弱くて小さな命でも直接見てしまえば酷いことをするのにためらいを覚えるディエチに対し、つ..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2007-08-30 07:47

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話
Excerpt:  魔法少女リリカルなのはStrikerSの楽しみ方を見つけた。  面白くないのは、今までの積み重ねが無いからなのだ。
Weblog: EWI Wanderer
Tracked: 2007-08-30 18:12

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」
Excerpt: あれ?ヴィヴィオダンスが修正されてますね。 確かに不自然な動きでしたがw ヴィヴィオのような小さな子まで利用することにディエチは疑問を持ちます。 クワットロはそんなディエチに対して 「..
Weblog: リリカルマジカルS
Tracked: 2007-08-30 19:00

第22話 「PaintoPain」
Excerpt: 「元気だった?」「シャ、シャマル先生・・!」「か、片目が死んでますよ・・・」「シャマルの髪の色は黄色だぞ」「お兄ちゃん早く活躍してよぉ〜〜」「重体だった人間がたった3日で動けるようになり、かつ、活躍で..
Weblog: 半ヲタの気ままな辛口ブログ
Tracked: 2007-08-30 19:15

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話「Pain to Pain」
Excerpt: 続く最終決戦 ぶつかり合う想いと想い、力と力。 そして修正されたヴィヴィオダンス・・・ってそれは関係ない?
Weblog: R−30のオタクな部屋
Tracked: 2007-08-31 00:23

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第22話 「Pain to Pain」
Excerpt: 「遣らねばならぬことがある。」byザフィーラ。なんと哀愁が漂う後ろ姿。ヴァイス・グラセニックの情けない姿とは、対照的です。ヴァイス、へたれすぎです。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-09-01 11:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。