2007年08月19日

ぼくらの 17話

「情愛」



ぼくらの コエムシTシャツ/MINT GREEN-L《予約商品08月発売》


ジアースレポートは捏造であるとされ、古茂田議員の自宅にも謎の襲撃者による火炎瓶攻撃が加えられた。自体が混乱の様相を呈する中、次なるパイロットに選ばれたのはアンコ・・・。


さあさあ混沌としてきましたよ!
とりあえず現時点で言える事は、完全にストーリーは大人達の陰謀合戦へとシフトしたと言う事。
つまり、本来の物語をラーメンとするならば、アレンジの果てにたこ焼きになってしまったといいましょうか。
しょうゆラーメンが改変されて塩ラーメンやとんこつラーメンや味噌ラーメンやつけ麺や冷やし中華に化けるのは大いに結構な事なんですが、流石にたこ焼きにしたらあかんやろ。

前回も書いたことですが、大人達の陰謀があれやこれやと渦巻けば渦巻く程に、子供達の悲壮な決意と死は無駄な物になっていく。そもそも監督は子供達が死んでいく無常観が「嫌い」だから、何とか助かる様に改変したいという文脈の事を言ってた記憶があるんですけど、これじゃあ尚更残酷な話になっちゃってますよ。悪い意味で先が読めない。

特に今回の話は、ジアース特番の直前にハニートラップ&スキャンダルで失脚した父親と、その事で酒びたりになってしまった母親という、あんまり直視したくない状況に陥ったアンコが戦う決意をする理由が今ひとつ見えません。もしも「こんなダメな大人達はアテにならない・・・」とか思わせてしまったとしたら、それはもう救いどころか絶望でしかない。
きっとそれだけじゃあんまりにも悲しいって事で、カンジとのフラグが急速浮上したのでしょうけど、それも焼け石に水でしかない気が。

んで、ここに来て急に態度が柔らかくなったウシロたん。今回一番あれ?と思った部分です。一体何があってあのつっけんどんな態度を引っ込めた?
彼の性格なら保さんの様な何かと気を回す人にはとことんツンツンすると思うんだが・・・?


さて、カンジが見た絶対者って何なんでしょうねえ。ぱっと見謎のインド人って雰囲気だったけど・・・。
彼らもまた何処かの平行世界の人間なんでしょうか。
ジアースもまた彼らが作ったものなんでしょうか。気になるちゃ気になる。
一瞬見ただけなのに勝てる気がしないとカンジに言わしめた事から、もしかして神様かそれに準じる存在?


ラベル:ぼくらの
posted by 黒猫 at 21:31| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
黒猫さんの記事にも荒れ模様とは・・・
まぁ、自分も今回もちょっとどうなんだろう?という展開だったのですが・・・
子供から、大人に主眼が置かれてきたことに対していうなら、上手く絡ませてくれればよいのですが・・・
>カンジが見た絶対者って何なんでしょうねえ
サンジヤン!真ん中の人が「シヴァ」に違いないww
Posted by セトラ at 2007年08月25日 00:42
まあ、正直なところ監督の目指す方向性が、より悲劇的な方に向かっていると言うのが問題です。
なのはの様にあっち摘み、こっち摘みで何を描きたいのか判らないという事は無く、一応大筋は見えるんですけど、その大筋が行ってはいけない方向へ向かっていると言うか。
少なくとも監督はその辺も判ってやっていると思いたいところですが、どうカタをつけるか見守っていこうと思います。

>サンジヤン!真ん中の人が「シヴァ」に違いないww

懐かしすぎて断片的な記憶しか\(^o^)/
Posted by 黒猫 at 2007年08月25日 21:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

レビュー・評価:ぼくらの/第17話 情愛
Excerpt: 品質評価 14 / 萌え評価 27 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 19 / お色気評価 7 / 総合評価 13<br>レビュー数 68 件 <br> <br> アンコはニュースキャスターである父のこ..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-08-20 20:01

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。