2007年08月05日

電脳コイル 第13話

「最期の首長竜」

電脳コイル (2) 限定版電脳コイル (2) 限定版
折笠富美子.桑島法子.矢島晶子 磯 光雄

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 433
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


これはドラえもんへのオマージュでしょうか。

いや、オマージュだろうとリスペクトだろうと良い物は良いって事で、今回も楽しませてもらいました。前回のバカっぽい話も良かったですが、こういうしんみりした話も捨て難い。


デンパが古いグラウンドで見つけた首長竜型のイリーガル。最初はもっと仲間がいたものの、どんどん数が減って行き、今や最期の一匹になってしまったそのイリーガルを、デンパはクビナガと名付けて育てていました。
クビナガは黒い地面の上しか移動できず、グラウンドの一日中日陰になっている部分でしか生きていけませんが、ある日グラウンドを潰してビルを建設する工事が始まってしまいます。
クビナガの移住を決めたヤサコ達、幸い移住先は見つけたものの、黒い地面以外ではダメージを受けてしまうクビナガをいかにして移動させるかが問題になり・・・。


今回のMVPはやっぱりフミエでしょう。
最初にクビナガのことを知った時にはとことん冷淡だったんですが、それは以前電脳ペットを失った経験から。イリーガルなんて所詮人工的に生まれた命と斬り捨てるけど、そう言う事を敢えて口にすると言う事は、本心では割り切ることが出来ていない証拠なんですよね。
そういう次第で、クビナガ引越し作戦に協力してくれる事になった訳ですが、深夜の引越し作戦決行時に、他の面子は半分寝ている状態なのに一人だけやる気マンマンだったりして、やっぱり生き物好きなんだなー、と思わせるものがありました。
愛情の深さは多分あの中では一番と見た。
引越しに失敗してしまった時にもデンパ以上に悲しそうだったし、きっと夏期講習が忙しいとか言いながらヤサコ達の様子を陰から覗いていたに違いない。オヤジに偵察させていたとか。


で・・・問題は玉子おばちゃんが

リアル女子高生だった

という衝撃の真実。
ただし、年齢には敢えて触れられなかったので色々含みはありそうです(笑)。
いやだって、あの外見で女子高生ってのは正直どうなんよと思うでしょ、普通。


さて、そんな電脳コイルですが次週、次々週とお休みです。放送再開の25日分も何となく総集編っぽいですが、まあこれだけクオリティの高いアニメですから、スタッフの方たちにも夏休みは必要でしょう。目一杯充電して、秋からまたレベル高い話で楽しませてください。


ラベル:電脳コイル
posted by 黒猫 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(16) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

電脳コイル #13
Excerpt: デンパが飼っているイリーガルの首長竜。そのピンチをヤサコたちが助けようとするお話でした。以前のハラケンがカンナの日記を手に入れる話も切なかったですが、別の意味で今回も泣け...
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-08-05 22:20

電脳コイル 第13話・「最後の首長竜」を見て寸評
Excerpt:  まず最初にいうと、めっちゃいい話でした。
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2007-08-05 22:21

電脳コイル 第13話感想
Excerpt: 第13話「最後の首長竜」  ……またイサコ出てこねェ……。  干されているのかえ?  今回は、ネッシーみたいな首長竜を逃がす話。  なんだけど、バッドエンド。  一応メッセージ性なモノは感じ..
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2007-08-05 22:30

電脳コイル 第13話「最後の首長竜」
Excerpt: 秊 前回のシュールギャグに続き、今度は正攻法のジュヴナイル。 しかし一番楽に泣かせに逃げられるテーマですし、あまり文学に興味の無いお母さんなどは、「子供達が逃がそうと奔走..
Weblog: バラックあにめ日記
Tracked: 2007-08-05 22:32

電脳コイル 第13話「最後の首長竜」
Excerpt: どう見たって17にしてはオバン臭かったから、永遠の17歳かと思ってたのに。 何と言うことでしょう〜・・・玉子ちゃんが本当に女子高生だったなんて! なおも通っている学校が『清純女学院』・・・クク..
Weblog: よう来なさった!
Tracked: 2007-08-05 23:36

「電脳コイル」第13話
Excerpt: 第13話「最後の首長竜」ヤサコとハラケンがグラウンドにやってくると、そこにはデンパがいた。彼は、ここでイリーガルの首長竜をこっそりと飼っていて、それをみんなに黙っていて欲しいと頼む。だが、ここで新しい..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-08-06 05:16

電脳コイル 第13話
Excerpt: 今回の話・・・切な過ぎました!! デンパが主人公の話。 これ自体、結構珍しいかな・・・と思います。 ここのところイリーガルネタが続いていますが、こういう関わり方は初めてですね。 空き地..
Weblog: こじこ脳内
Tracked: 2007-08-06 10:52

「電脳コイル」13話 最後の首長竜
Excerpt: ここのところ少し変わったイリーガルを使った話が続いてるけど今度は普通に感動話。 この間ダイチが育てて大問題が発生したのにそのまま育ててたのは半年前から育ててたとか大丈夫という安心と愛着のせいか?多少..
Weblog: 蒼碧白闇
Tracked: 2007-08-06 15:14

電脳コイル 第13話「最後の首長竜」の感想。
Excerpt: 電脳コイル 第13話 「最後の首長竜」 評価: ――痛いけど、僕もここに一緒にいるぞって 擦ってやれば痛いのは少し減るんだ 友達ならそうしなきゃ駄目なんだ! ..
Weblog: いーじすの前途洋洋。
Tracked: 2007-08-06 18:21

電脳コイル13話:最後の首長竜
Excerpt: 電脳コイル13話「最後の首長竜」感想 将来路に迷いたくないんだってさ(ヤサコ)
Weblog: 猫がシッポふる日まで
Tracked: 2007-08-06 22:32

電脳コイル 第13話「最後の首長竜」
Excerpt: 夏のイリーガル図鑑: サカナ→ヒゲ→ネッシー(ちがうかw)   今週の結論:    やっぱりフミエはいい   スタミナドリンクの連続..
Weblog: ■■テラニム日記2■■
Tracked: 2007-08-07 01:49

電脳コイル 第13話「最後の首長竜」
Excerpt: ハラケンおばさん、その正体が本物の17歳の高校生だったなんて!?(爆) どこかの実はぴちぴち17歳のメイドさんもびっくりです(^^; なんで役所のバイトしてるんですか(笑) それが本題でなく..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-08-07 11:49

電脳コイル #13 『最後の首長竜』
Excerpt: 前回のギャグ調からまた一転、今回はちょっと切ない感じでしたが、 ここ最近の自由な展開はどういう事情なんでしょう。本編は暫く放置気味だし。 一応、 「カンナの日記」 を追う事は続けていますが、何..
Weblog: デバイス炸裂!
Tracked: 2007-08-07 18:54

電脳コイル「最後の首長竜」
Excerpt: 電脳コイル「最後の首長竜」です。 遅くなりましたが、感想を上げておきます。しばらくは、記事の更新が不安定になりそうです。 せめて、電脳コイルはきちんと上げたいのですが、土曜は一番怪しい時間帯で..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-08-07 20:34

電脳コイル 第13話
Excerpt: 今週の電脳コイルは泣けます。 なんか、ドラエもん思い出しちゃったよ(´;ω;`) 昔の人の言葉によると、本来人は必ず自分の進むべき道を知っているそうです。でも、一番大事な道こそ、見失いがちだそ..
Weblog: 出不精な俺
Tracked: 2007-08-08 07:32

電脳コイル 第13話 「最後の首長竜」
Excerpt: ★★★★★★★★☆☆(8) おいおい、こちとらいい大人なんだぜ、 「子供が守ろうとしたペットが死んじゃう話」なんて使い古されたネタで泣けるわけが・・。 ウアァァァン。・゚・(ノД`)・゚..
Weblog: サボテンロボット
Tracked: 2007-08-08 22:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。