2007年07月16日

ぼくらの 第12話

「血のつながり」

ぼくらの~alternative~2ぼくらの~alternative~2
大樹 連司/ 鬼頭 莫宏 鬼頭 莫宏

小学館 2007-07-18
売り上げランキング : 1222

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



物語の折り返し点に来たと言う事で、謎だった部分も少しずつ明かされ始めた感じです。

今回パイロットになったのはマキ。
ここんところ良い話展開が続いていますが、今回もまた良い話です。
なんだろうな、まるで特攻隊の映画(フィクションかノンフィクションかは別として)にでもありそうな展開ですね。
マキは両親の本当の子供ではないのですが、両親はマキを本当の子供と同じように育てて来ました。
オタクだけど優しい父親、穏やかな母親、これまで登場した子供達の中では一番良い家庭の様な気がします。しかし、現在母親は妊娠している。マキにとっては、弟が生まれる嬉しさと、本当の子供が生まれたら、養子の自分は・・・?という子供らしい心配もまたある訳です。
そして何よりも、パイロットに選ばれてしまった事で、2週間後に生まれてくる弟に会えないかもしれないという切実な想いも。

彼女はパイロットに選ばれてしまった理不尽な運命への怒りと戸惑いに囚われますが、それでも常に明るく振舞いつづけます。しかし、カナに対していつもの外道な仕打ちを続けるウシロをドツキ倒したのは、やっぱり抑えていた感情が爆発したからか。
身内だから、血が繋がっているからそれに甘えていると叱咤するマキ。でもですね、今回の話は「生みの親より育ての親」なんですよね。マキもあまり思いつめる事は無いと思いますが。
だからこそオタク父の
「初めての子はお前だよ」
と言う一言が、マキにとってどれほどの救いになった事か。
父親にとっては何気ない一言だったのかも知れませんが、だからこそマキにとっては大きな意味を持つ言葉です。日頃からそう想ってくれているという何よりの証拠なんですから。
あの台詞が無ければ、もしかするとマキは自分が死んでも、弟の誕生したら両親はマキという娘が存在した事を忘れてしまうんじゃないかという心配を抱えて戦う事になったかもしれません。

あの一言で、マキは迷う事無く両親の為に、生まれてくる未だ見ぬ弟の為に死地に赴く覚悟が出来たのは間違いないでしょう。しかし、この物語はとことん鬼ですから、それで終わったりはしません。
ジアースに転送されたマキ達が見たものは、またしても見たことも無い街。そして、ジアースに攻撃をしかけてきた戦闘機は、父親の影響で軍事オタクであるマキが一度も見たことの無い型。
ちゃんと主翼に日の丸が付いているので日本の戦闘機ではある様ですが、この違和感の正体は・・・。


個人的には女の子らしくフェミな格好(と言うか裏原系か)をしたマキが見れなかったのが残念。
いや、あのシーン微笑ましくて好きだったので・・・。


ラベル:ぼくらの
posted by 黒猫 at 19:48| Comment(2) | TrackBack(10) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この回と、次回の出来は素晴らしいですよ!
黒猫さんも「初めての子はお前だよ」
には、やられましたかww

本当に素材がいいものをどう料理するかで、こうも上手くも辛くもなるのだと思いました。

では。
追記 昨今の黒猫さんのアニメの記事更新率の高さに驚嘆しています。
Posted by セトラ at 2007年07月16日 23:15
セトラさんこんばんは。

次回も期待度大ですね。漫画は読んでいて、こんなんアリかよ?という驚きの方が大きく、地球同士が戦う設定の真意を理解し切れなかったのですが、ある程度頭が冷えて何となく理解できたので、アニメでどう描かれるか楽しみです。

>追記 昨今の黒猫さんのアニメの記事更新率の高さに驚嘆しています。

言われてみて、改めて記事を書いている本数数えたら定期と不定期合わせて週10タイトルもやってるわwwwwww
もしかすると、月末にはこれにバッカーノが加わる可能性大です。やべえ。冷静に考えるとかなりやべえ。

まあ、適当にがんばんベー。
Posted by 黒猫 at 2007年07月17日 21:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ぼくらの #12 「血のつながり」
Excerpt:  子どもを作れなかった両親は、  血のつながりがない私を大事にしてくれた。  でももうすぐそんな2人の本当の子ども―― 、  私の弟が生まれる。  大好きな両親と、  生まれてくる弟..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2007-07-16 19:54

ぼくらの 第12話「血のつながり」
Excerpt: 今回は、マキ。 「血のつながり」自体の話しはともかくとして、相変わらず突然降って沸かせるエピソード作りは好きにはなれません。 マキの場合も、その元気の良い性格から、今までも台詞が多く目立っていたわ..
Weblog: パプリカさん家のアニメ亭
Tracked: 2007-07-16 20:07

ぼくらの #12
Excerpt: 今回のメインはマキ。彼女は子供ができなかった両親に、養子として引き取られた娘でした。しかし、もうすぐ両親に本当の子供が生まれようとしています。そんな時に、マキはジアースのパイロットに選ばれてしまったの..
Weblog: 日々の記録 on fc2
Tracked: 2007-07-16 20:20

ぼくらの #12
Excerpt: ・・・血のつながり・・・ ぼくらの 第12話です。 ぼくらの 5 (5)鬼頭 莫宏 (2006/06/30)小学館 この商品の詳細を見る
Weblog: RAY=OUT
Tracked: 2007-07-16 20:21

ぼくらの 第12話
Excerpt: 「血のつながり」今回のパイロットはマキ。彼女は養女で、養母が現在臨月で、弟が産まれようとしていた。お父さんはロボット好きで、ジアースのプラモを買ってきてた。おっと、ジアースのことマスコミにばれてる?マ..
Weblog: くろまるブログ
Tracked: 2007-07-16 21:22

ぼくらの 第12話 血のつながり
Excerpt: 今回選ばれたのはマキでした。てか田中の髪型おかしくね?wデコ広いのか?……東国原が真っ先に浮んでしまったw   カナに選択をさせるウシロの家へ..
Weblog: 極上生徒街-Euforia-
Tracked: 2007-07-16 21:41

「血のつながり」
Excerpt: 血                  ,ィ         ,.ィ. イ/└::'´<__      ト、__/:::::::::::::::::::::::::::::::::..
Weblog: ルーツ オブ ザ まったり!
Tracked: 2007-07-16 22:07

ぼくらの 12話 「血のつながり」
Excerpt: ぼくらの 12話「血のつながり」見ました! 次の操縦者はマキ。 感想は続きを読むで。
Weblog: ヲタクな母でごめんなさい
Tracked: 2007-07-16 22:14

アニメ ぼくらの
Excerpt: 「血のつながり」 初めての子供はオマエだよ。 まったく。 何でこう特殊な家庭環境の子ばかりなんだろうな。 今回は女の子の中でも一番元気なマキ。 この子が居なくなってしまったらどん..
Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ
Tracked: 2007-07-16 23:17

レビュー・評価:ぼくらの/第12話 命のつながり
Excerpt: 品質評価 28 / 萌え評価 11 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 6 / シリアス評価 25 / お色気評価 41 / 総合評価 19<br>レビュー数 63 件 <br> <br> マキは、弟がもうすぐ生まれることを心..
Weblog: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン
Tracked: 2007-07-17 15:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。