2007年07月16日

神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 築地俊彦

神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカ ぶるう シリーズ2 [GA文庫]神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう 神曲奏界ポリフォニカ ぶるう シリーズ2 [GA文庫]
築地 俊彦 兎塚 エイジ

ソフトバンククリエイティブ 2007-06-14
売り上げランキング : 11184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
→bk1で探す





大好評ハートフルニートストーリーの第2巻。

すいません嘘です。

なんつーか、1巻よりも痛さが増した感じで、そりゃまあニートだ無職だという人種を主人公に据えるととっても痛い話になるのは火を見るよりも明らかな事で、今更痛いも糞もなかろうというもっともなセルフ突っ込みに納得せざるをえない黒猫ですこんばんはもしくはこんにちはもしくはグーテンターク。

冒頭の餓死寸前クルナ&ルーファには笑った。
いや、ここまで困窮しても敢えて働こうとはしない度胸はたいしたものだけど、今回明らかになった、クルナの実家は相当なお金持ちという事実には、正直困惑した。
彼が何かに反発して家を飛び出し、無職で怠惰で自堕落な日々を送っているのは判るんだけど、その割に実家があるヴィレニスに住んでいて、かつ弟はクルナの現住所を知っている。
つまりは完全に実家との縁を切っている訳ではないという部分が何となく引っかかったんですね。
実際今回の話で、クルナとルーファを餓死の危機から救ったのは弟が依頼した、実家絡みの事件だった訳で。
俯瞰した場合に見えてくるこの微妙な立ち位置と言うか、距離感というか、まあそんなのが、実は青シリーズの底流に流れているテーマの一部なんかいなとも思えるわけです。


さて、そんな今回の依頼ですが、精霊と駆け落ちした楽士の捜索依頼というもの。
楽士の方は交通事故の後遺症で神曲を演奏できなくなっていて、本来ならば精霊との契約は解消しなければ、神曲に飢えた精霊が大変な事になる訳ですが(その辺は、アニメ版の4話でも軽く描かれています)・・・。果たして人と精霊は神曲を与える、精霊の力を借りるというドライな関係だけなのかという部分に比較的ダイレクトに突っ込んでいるのが青の特徴。

他にも青では精霊至上主義や人類至上主義と言った思想の対立、精霊のいない土地に移住して、一から文明を築こうとした人々の移民船ブラウクローネ号と言ったものにも言及していて、多分クルナの思想というのは、上記の様などちらが上か下かとか、力を借りる借りないという関係の否定なんだと思うけど、そう考えると、彼自身が困窮の果てに餓死しかけても、何でも屋とかいう自由業にこだわる理由も見えてくるような。人と精霊の契約と言う関係の否定が、労働者と経営者の労使契約の否定と言う思想にも繋がっているのかも。まあ、

それで生きていければ天国なんですがね

ともあれ、2巻ではハイディ同志がわりとおせっかい焼きなのが判明して、自分の中で更に同志に対する敬愛の念が昂ぶりました。このリビドー、どうしてくれましょうかコミッサール?




http://crossroad-sky.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/post_2421.html
http://book-getsuki.seesaa.net/article/46290233.html



posted by 黒猫 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(4) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじていぶ・ぶるう
Excerpt: [[attached(1,center)]] GA文庫発行   築地俊彦/著   兎塚エイジ/イラスト {{{ 「冷蔵庫も米びつも空です……。一握りの塩しかありません……。最後に食べたパンは三..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-07-16 13:51

『神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう』
Excerpt:  築地俊彦 GA文庫 「駆け落ちした精霊と神曲楽士を探してほしい」  クルナが受
Weblog: ■□■幻想庵■□■
Tracked: 2007-07-16 18:14

[築地俊彦] 神曲奏界ポリフォニカ ふゅーじてぃぶ・ぶるう
Excerpt: 金がなく、安アパートの一室で飢えそうになっていたクルナとルーファに仕事を持ちかけたのは、クルナの良くできた弟リグルスだった。ちょっと面倒な依頼を受けたので、手伝ってほしいというのだ。仕事内容は、駆け落..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-07-17 09:10

ふゅーじてぃぶ・ぶるう
Excerpt: 相変わらずの極貧生活を送るクルナとルーファの元へ弟・リグルスがやって来た。人探しの依頼をした依頼人に一緒に会って欲しいという。渋るクルナだったがご飯につられて行ってみればなんと依頼人は名家・タイラニ家..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-07-19 17:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。