2007年07月12日

サハリン争奪戦(上下) 大石英司

サハリン争奪戦 上 (1)サハリン争奪戦 上 (1)
大石 英司

中央公論新社 2007-05
売り上げランキング : 24332
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

サハリン争奪戦 下 (3)サハリン争奪戦 下 (3)
大石 英司

by G-Tools
→bk1で探す




ネット界の暴れん坊将軍、大石英司氏の最新作。

樺太北部に建設中の世界有数の資源採掘基地を巡り、謎の武装集団とロシア海軍、地元マフィアとつながりの深い駐留陸軍が三つ巴の争奪戦を繰り広げるという内容。
何と言っても、久々じゃないでしょうか、音無隊長が看板張るのは。ここ何年・・・多分「新世紀日米大戦」以降、土門や司馬たんがSCのメインになってしまっていて、隊長が実際に戦うシーンなんて殆ど無くなってましたからね。
とは言え、今回の物語は非正規戦なので、いつもの愛用アーウェンは出番無し。敵から奪ったAKとバヨネットで頑張ってます。


・・・と、久しぶりの隊長大暴れは良かったんですが(どんどん超人化してゆく司馬たんのせいで、昔ほどのインパクトはありません)、物語的には、うーん、どうだろうな。
何か、微妙に消化不良をおこしている気がします。
例えば日本の投機家。今回の事件の背後には投機家も関わっていると言う、ある意味現代らしい要素を入れようとしたんだと思いますが、上巻冒頭と下巻のエピローグにちょこっと出てくるだけで、別に無くても問題無い状態。もう少しマネーゲームの駆け引きがあっても良かった様な。

続いて、今回最大の敵となる(筈だった)「カイバル峠の守護神」の異名を持つ旧ソ連最強の兵士。
アフガンで数々の戦功を挙げた伝説の英雄で、現在は世捨て人として樺太でひっそり暮らしてた所を、今回の騒動で武装集団側の指揮官に祭り上げられてしまうという設定なんだけど。
音無隊長すら随分恐れていたわりに、案外普通の指揮官でした。
人物設定はなかなか魅力的だし、SCメンバー程にはとは言いませんが、もっと丁寧に描けば、作品自体に緊張感を持たせられる重要キャラになれたかも知れません。

特に今作では三つの勢力がそれぞれの大義名分で争う話の為、読者の視点の置き所、どのサイドに感情移入すべきかと言う部分が非常に見出しにくい。
その中で、彼が率いる事になる武装集団は、樺太を襲った大震災で家族や財産を失い、近年の経済成長にも取り残された人達の(負け組)集団。そして、彼自身「英雄」になってしまった為に命を狙われ、地位も名誉も捨てて、東の果ての辺境で世捨て人として生きる道を選ばざるをえなかった存在。
・・・となると、ここに視点を置いて描けばかなりドラマチックな展開が期待できた筈。
せっかくの良い素材だったんですけどね〜。
と言う事で、本作を一言で言うと惜しい、これに尽きます。

え?野口姉弟ですか?あれは本作の黒歴史です(笑)。


あと気になったところ・・・は、地元駐留陸軍のイーゴリ将軍がどこならとも無く入手してきた米国製のカラシニコフ。上巻表紙イラストにも描かれていますが、あれ確か民生型モデルだった気がするのでフルオート付いてないんじゃあ。フルオートなんてただの飾りといえばまさにその通りなんですけど、無いと寂しい(笑)。
ちなみにモノは下記url参照。一番上の奴です。

http://ww2.bhigear.com/bhm/SOPMODAK/tabid/72/Default.aspx




ラベル:書評
posted by 黒猫 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(3) | 戦記・ミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ラッコ君の故郷サハリン(樺太)
Excerpt: 最新サハリン画像です
Weblog: 北軽井沢日記
Tracked: 2007-08-30 19:52


Excerpt: ロシア海軍ロシア海軍(―かいぐん;ロシア語:; 略称:)は、ロシア|ロシア連邦が保有する海軍。旧ソビエト連邦|ソ連海軍とは密接な関係があるので、ここでは一括して扱う。現在、北方艦隊、バルチック艦隊、黒..
Weblog: ロシアンマニア
Tracked: 2008-02-06 08:46

大石英司 「サハリン争奪戦」
Excerpt: 題名がサハリンが付いていたので、ロシア内戦でサハリン独立にサンレント・コア出動かと思っていたら、ちょっと違っていました。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2008-02-07 00:00

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。