2007年06月05日

セイントオクトーバー 第22話

「ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!」

――どこにも行かないで、と。

ゆるい感じのサブタイトルに反して、内容は至ってへヴィ。
この辺りもまたセイオクらしいといえば実にらしい。
そんな22話。


ジャッジメントの力を奪われて寝込んでしまった小十乃。付きっ切りで看病するヨシュアは、眠り続ける小十乃に対して、小十乃と初めて出会った日からの思い出を語り始める・・・。

まず、気になるアッシュとヨシュアは予想通り兄弟。ただし、母親が違う腹違いの兄弟です。
そしてアッシュがどこかの誰かとの間に作った子供が小十乃。よって、小十乃はヨシュアにとっては姪という事になりますね。

で、若き日のアッシュはというと、父親の会社を継いで、若社長としてやり手ぶりを発揮していた様ですが、いかんせん人間味の希薄な人です。転がり込んできたヨシュアを弟と知りつつ小間使い同然にこき使うし、小十乃が転がり込むと捨てて来いと言うし。そのくせヨシュアの抗議には「子供をどうしようが親の勝手だ」と。
育児放棄した時点で親を名乗る資格も放棄してると気づけよ。

そんなある日リバース社に呼び出されたアッシュはクルツ社長に出会い、その能力を(紅茶係として)見込まれてカード怪人にされてしまいます。父譲りの会社はその時リバース傘下として吸収されたんでしょう。
ヨシュアにもリバースに来いと命じるアッシュですが、それを拒否するヨシュア。そして・・・

アッシュがああゆう人なのはクルツ社長に操られているからとかではなく、元来だと言うのはこれまたセイオクらしい斜め上ぶり。おかげで気兼ねなくジャッジメント出来るでしょう。能力が回復すれば。


で、そうしたアッシュの告白を盗み聴きしていた白ロリ赤ロリ&ユアン。怒りに燃えた一行、ユアンがリバースの社長室に乗り込んでアッシュをぶっ飛ばし、ついでにクルツ社長を殴り、かつ空からは白ロリ謹製ミサイル攻撃。
今回はこれだけで撤収しましたが、これは事実上リバースへの宣戦布告です。
いよいよラストバトルに向けて動き出した感じですね。
ところででち子は前回で退場・・・?






posted by 黒猫 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(3) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ロリ感激!あなたのトラバ超募集!!
Excerpt: セイントオクトーバー 第22話 「ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!」 トラックバック受付中!(powered by i-revo)
Weblog: セイントオクトーバー[i-revo]
Tracked: 2007-06-06 17:57

セイントオクトーバー 第22話 「ロリ公開!超NAZO・NAZOな私のヒミツ!」
Excerpt: 公式HPやっと登場したエルロック、エスメラルダっち、アルティスタ。最終話が近づいているので、憂愁の美でしょうか。
Weblog: ゼロから
Tracked: 2007-06-09 10:39

Saint October 第22話 「ロリ公開! NAZO・NAZOな私のヒミツ!」
Excerpt: ヨシュアと小十乃。「いらない子」として生を受けた二人は、お互いの存在を支えにして
Weblog: Peehyoro Acalaのネタ帳
Tracked: 2007-06-10 00:04

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。