2007年05月02日

文学少女と穢名の天使 野村美月

井上は・・・・・・あたしの、初恋だったんだよ


“文学少女”と穢名の天使“文学少女”と穢名の天使
野村 美月 竹岡 美穂

エンターブレイン 2007-04-28
売り上げランキング : 128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




文学少女シリーズも4巻目。シリーズ開始から丁度1年目位になるんですね。
さて、今回はいよいよ因縁のあの人が登場か・・・と思いきや、一旦ストップがかかってななせと心葉との関係が一歩前進する話。
べべべべ、べつに引っ張った訳ではないのっ!との事ですが、まあ、どう見ても引っ張ってます。本当に有り難(ry


いきなり序盤で遠子先輩が引退めいた事口にした時には、「ええええっ!もしかして完結が近いの?!」と驚きましたが、考えてみればこの作品、一応ミステリーの体裁をとってはいるものの、本来は心葉が過去の呪縛を振り切り、どう立ち直っていくかという話だった気がします。
そして、心葉の心に渦巻く闇の中心にはあの人がいる訳で、あの人との対面が行われれば、どう物語が転ぶにせよ、作品としては最大の山場を越えたことになります。
それ以上続けた所で、それこそ五丈原以降の三国志みたいに、あまり印象に残らないものにしかならないでしょう。
その辺踏まえて、完結が近い雰囲気を匂わせたのかもしれません。


ネタバレになるとあれなんで例の如く物語にはあまり触れませんが、ななせと心葉の、超近距離電話のシーンは良かったな。
ななせというキャラクターの属性には物凄くマッチしたシーンでした。小道具の使い方が相変わらず上手です。

謎の方・・・ミステリー要素の方はと言うと、シリーズ恒例のミスリードを誘う手法。これに関しては個人の好みの問題でしかないので敢えてどうこう言う気はありません。
ただ、読了後もう一度全体の構図を俯瞰すると、どうにも「天使」の存在だけ浮いている気が。
物語を構成する部品の一つとしてはぴったり嵌っているんだけど、そのキャラクター造形や設定があまりにも異世界人めいているのが原因なんですけどね。
例えば遠子先輩は人外の存在ですが、あんまり異質な感じはしません。対して「天使」は人でありながら人でないというか、あまりに存在自体に謎が多すぎて、夕歌との関わりや心葉との対比があんまり心に響いてこなかった。
むしろ夕歌に対して行った行為、それ完全な犯罪じゃんという余分な突っ込みの方が脳裏をよぎって・・・いかん、修行が足りんな。


とは言え、その部分以外はレベル高いいつもの文学少女なので、ファンとしては充分満足のいく出来。
今回遠子先輩の出番を減らして、心葉とななせに牽引役を任せたのも大正解。遠子先輩フラグは消えた気がしますが、あの人が心葉争奪戦に参戦する姿ってのも想像できないから、今回の流れのままななせとあの人との対決って事になるのかも知れません。
そんな訳で次巻にも大期待。

・・・いやしかし、犬は無いだろう、犬は(笑)






posted by 黒猫 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(6) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

“文学少女”と穢名の天使【アンジュ】
Excerpt: [[attached(1,center)]] ファミ通文庫発行   著/野村美月  イラスト/竹岡美穂 {{{ ビター&スイートな物語、待望の第4弾! 文芸部部長、天野遠子。物語を食べちゃう..
Weblog: 彩彩華美
Tracked: 2007-05-02 11:41

(書評)文学少女と穢名の天使
Excerpt: 著者:野村美月 “文学少女”と穢名の天使価格:¥ 630(税込)発売日:2007
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-05-02 20:55

「“文学少女”と穢名の天使」 野村 美月★★★★☆
Excerpt: 「“文学少女”と穢名の天使」 野村 美月 ファミ通文庫(エンターブレイン) ISBN:978-4-7577-3506-4 年度開始だからかどうかわかりませんが、今月は藍麦のお気に入りがたくさん..
Weblog: 藍麦のああなんだかなぁ
Tracked: 2007-05-02 23:38

「“文学少女”と穢名の天使(アンジュ)」 野村美月
Excerpt: 天野は、井上のことをどう思って
Weblog: 48億の個人的な妄想
Tracked: 2007-05-03 03:01

文学少女と穢名の天使
Excerpt: “文学少女”と穢名の天使(アンジュ)posted with 簡単リンクくん at 2007. 5. 4野村 美月著エンターブレイン (2007.5)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケー..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2007-05-05 02:05

”文学少女”と穢名の天使
Excerpt: 突如文学部休部を言い出した遠子先輩。その理由に呆れつつも寂しさを感じる心葉。一方、音楽教師の毬谷の手伝いを頼まれ、同じく手伝うななせと共に過ごすことが多くなったある日、ななせの親友が姿を消した――――..
Weblog: 読了本棚
Tracked: 2007-05-08 19:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。