2007年04月08日

エルフェンリート 第5話

「落掌」

僕達の、家族です



今回は・・・マユの当番回って事でOK?

そんな訳で、今回は何故マユが浮浪児状態なのか、そして何故おぱんちゅ丸出しルックなのかという本作品最大級の謎が一気に解明されます。
ちなみにおぱんちゅ丸出しルックだという事に関しては、先日原作コミックの2巻を読んでいて、69頁最下段のコマを見て壮絶な違和感を感じた事から気が付いたんですが、成るほどそういう深い理由があったんですね。
今まで「変な格好だな」とは思っても、まさか下はおぱんちゅだけとは思ってなかったもんで。
というかおぱんちゅおぱんちゅと連呼している俺変態だなwwwwww


さて、一度はコウタ達の下に来たマユですが、また出て行ってしまいます。
心配して必死で探すコウタ。マユは海辺でいなくなっていたワン太と出会うが、ワン太は実はジェイムズとか言う限りなく微妙な名前の飼い犬で、探しに来た飼い主に連れて行かれてしまいます。
時々会いに行ってもいいかと問うマユに対して、そんな汚い身なりの云々と抜かす飼い主、ありえねえ。
僕なら二つ返事でオッケして(以下自粛)

そもそもマユが家出した理由、それは件のおぱんちゅの件にもダイレクトに関わってますが、要は義理の父親から性的虐待を受けていたというのが一番の理由。
そして、それを母親に相談すると、母親も相当煮えている様で、「親」では無く「女」としての感情で対処・・・つまりマユが夫をたぶらかしたと思って鉄拳制裁の暴挙に出た訳です。マユにとっては家は地獄以外の何者でもなく、ある日義父との変態プレイ中に逃げ出して今に至る・・・と。プレイ中だったのでああゆう格好なんですね。
まあ・・・街の人たちはマユを見て気にならないのか、それとも無関心なだけか、不審に思ったのはユカとパン屋のおかみさんだけだったみたいですけど。


で、ワン太とも別れ、一人ボート小屋でしょんぼりしていると警察登場。
保護されるとまた家に連れ戻されるかも知れないと感じたマユは逃げ出し、そこでコウタ達に再会。そのままコウタ達の家族として迎え入れられる・・・。
ちなみにマユの母親は良い厄介払いが出来たと思ったのか、コウタ達の家で暮らすことにアッサリOK出しやがりました。マユにとってこの世はかくも冷たく苦しい物なのか。
なんて物を見せやがるんだ・・・。
マユの「家族とか信じてないし・・・」
という台詞が痛々しくて。一生この子は疵を背負って生きていかなきゃなんないんだろうな。

しかし、コウタ達はマユを家族だと言ってくれたし、パン屋のおかみさんも誕生日おめでとうとささやかながらもバースデーケーキをくれたりと、良い人もいるんです。
変な親や飼い主みたいな連中ばっかりじゃない訳でして。
そしてマユは学生復帰となりました。


一方コウタ達も学生として大学へ・・・って、今までの話は春休み中の出来事だったのかな?図らずもタイムリーな時期に視聴&感想やっていたんだな。
大学ににゅうも付いて来るが、そこで角沢教授によってにゅうが拉致されてしまい・・・。
ええと、角沢教授角が生えてますが。しかもハゲなのかよ。
自称ディクロニウスだそうですが、ベクターも使えないみたいで、覚醒したルーシーにあっさりと頭をハインツトマトケチャップにされて昇天。

いやしかしルーシーを研究所から解き放ったのは角沢教授だったんですね。
その理由も、ルーシーとの間に子供をもうけて、新人類の父になるという極めて子供っぽいもの。こんな奴の為に部下に秘書にナナを失い、その上責任を問われた鞍馬が哀れ。
冒頭で、全てを自分で背負い込もうとしていた鞍馬がこの事知ったら・・・やっぱり組織の一部としての自分を優先して、甘受してしまいそうだなあ。
僕ならSAT差し向けて始末するだろうけど。


・・・結局角沢親子が事の元凶なのか?





posted by 黒猫 at 01:21| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もう、なんて〜の?
「マユ」のあの重たすぎる過去に・・・
もういいんでね?
とか、おもっちゃってましたしね・・・。
いろいろ重たいんです・・・殺戮もありますしね・・。


うん、飼い主は不自然だった・・・
あれいらんかったと最終話みても思った。

では、次のレアな黒猫さんを楽しみにしていますね!
Posted by セトラ at 2007年04月10日 22:32
またまたこんばんはです。
最近重々漫画やアニメを続けて見て鬱な黒猫です。この後例の鬱アニメの最終回見ないといけません。色んな意味でヤバイ。

で、マユですね。最近は育児放棄平気でやっちゃう親も少なくないし、シャレになってません。
そういやわん太は原作ではアレなんですよねえ・・・。

飼い主・・・まあ、人間ああはなりたくないな、と。でもアレがあったから、にゅぅやパン屋さんの温かみがより強調されたのかも知れませんね。

>では、次のレアな黒猫さんを楽しみにしていますね!

明日辺りにアップできたら良いですね・・・
Posted by 黒猫 at 2007年04月10日 23:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エルフェンリート第五話「落掌」
Excerpt: こんちゃっす! 皆さんの心の空は青ですか? 黄色ですか? 自分今は赤色です! 真っ赤ッ赤です! もう、「エルフェンリート」の記事書き始めてから、何度 「グロっぽいんでた!」..
Weblog: ルーツ オブ ザ まったり!
Tracked: 2007-04-09 22:55

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。