2007年03月27日

一騎当千 Dragon Destiny 第5話

「闘士無惨」

俺ぁよ、お前と往く天下ってのを、楽しみにしてるんだぜ


典韋と呂蒙のバトル、やたら気合が入った作画でしたね。
一体どうした事だ・・・と思って食い入るように見てしまいました。
しかも典韋、あんな顔してて、俗に言うブチキレ系キャラ。
子供の頃父親にレイープされた?記憶や、その事で散々悲惨な事態に陥った記憶がフラッシュバックする度に、言葉使いや目付きがヤバくなる。何か殺意剥き出しだしさあ。

一度は呂蒙に組み伏せられるも、鉈みたいな刃物で呂蒙を斬りつけて形勢逆転、しかしそこに現れた趙雲の居合い?であっさり撃破。
で、瀕死の呂蒙は趙雲によって応急手当され、周瑜の家に運ばれるが、龍玉は趙雲に持ち去られていた・・・。

傷ついた呂蒙の姿を見て怒りのあまり龍の力に覚醒しかけた伯符を一撃で沈めるママさんは相変わらず最強です。


で、一方男臭い方面。曹操と惇ちゃんのナイスな友情ぶりは、濃いエロス漂う本作では逆に爽やかに感じられるから恐ろしい(笑)。特に今回の曹操は、自らの中に宿る恐ろしい力に恐れおののく、普通の少年という感じで新鮮。
しかし、そこに前回ママンに屠られたトウトツ達が現れ、反逆の意思を示した途端に覚醒。
うわ、全員マジに殺しやがった。何か腸とか飛び散っているんですが・・・(汗)

さて、いよいよ司馬懿が本格的に動き始めましたね。
ぶっちゃけこのアニメのストーリーって、全て孔明と司馬懿が裏で糸を引いている気がする。

http://g009.blog9.fc2.com/blog-entry-638.html


一騎当千DragonDestiny 第壱巻一騎当千DragonDestiny 第壱巻

メディアファクトリー 2007-06-22
売り上げランキング : 157

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by 黒猫 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

一騎当千 Dragon Destiny 第5話「闘士無惨」
Excerpt: 第五話「闘士無惨」 典韋の強襲で手傷を負った呂蒙。 子龍が乱入し、典韋を倒し呂蒙から龍玉を奪う。 許昌の曹操が魔王となる決意をし、ついに司馬仲達が動く… そして、孔明と劉備の邂逅の時が迫る..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2007-03-27 23:17

一騎当千 Dragon Destiny 5話レビュー
Excerpt: かなり速い展開で進行してます。もうキャラ覚えきれないんですが。けどまぁ、次々と新しい勢力が出てくるんで、見ていて飽きないというのはあります。相変わらず無駄にエロいんですけど、もういい加減免疫が出来てき..
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2007-03-29 18:16

一騎当千Dragon Destiny 第5話「闘士無惨」
Excerpt: 趙雲は格好いいねえ 惚れ惚れしたぞな
Weblog: White wing
Tracked: 2007-03-29 21:33

一騎当千 Dragon Destiny 第5話「闘士無惨」
Excerpt: 博士「無惨にはだけちゃって(´Д`;)ハァハァ」 助手「黙れエロジジィ」
Weblog: 電撃JAP
Tracked: 2007-03-29 21:51

一騎当千 Dragon Destiny 第5話「闘士無惨」
Excerpt: 今週はハードバイオレンスな回になった一騎当千.高橋美佳子さん演じるこのゴスロリ少女典韋.わりと好きです.
Weblog: ねこにこばん
Tracked: 2007-03-29 23:13

一騎当千 Dragon Destiny 第5話 『闘士無惨』
Excerpt: うひょ〜、前回に引き続き今回も作画ひでー 戦闘シーンではそれなりに動いてたけど、それを差し引いてもマイナスだな〜 アームスはもう少し頑張ってくれよ〜 女子高生の時より酷いぞ エロア..
Weblog: よせあつめ離島
Tracked: 2007-03-30 22:47

一騎当千 Dragon Destiny 第5話 「闘士無惨」
Excerpt: 第5話 闘士無惨
Weblog: 二次元空間
Tracked: 2007-03-31 01:10

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。