2007年03月07日

エルフェンリート 第1話

「邂逅」

ルーシーを野に放てば人類が滅ぶ

えーと、ルーツ オブ まったり!のセトラさんから有難い煽りを頂戴しまして、突発的にレビューすることになりまた。
もとはと言うと、僕がセトラさんの突発記事を読んで詳細希望と煽りをくれたA級戦犯ですので、これも一つの愛・・・そう、『煽り愛』って奴です。

                  たぶん。


で、このアニメ、噂は色々聞いていたんですが機会が無くて見てなかった作品です。元々はCSのAT-Xでの放送を前提に製作された作品らしく(現在放送中の一騎当千DDと同じ様なもんです。製作会社も同じだし)、地上波では放送できないあんなシーンやこんなシーンてんこ盛りの問題作。日本ではマイナーなアニメですが、海外では相当人気を博したとか。
はい、メリケンのノリが理解できるというか、洋ゲーにハアハアできる僕にはある意味ぴったりのアニメな悪寒ですね。


前置きが長くなりましたが本題へ。
冒頭いきなり千切れた腕がゴロリで、しかも痙攣していて、なんつーか、こういうの弱い人はお断りって感じがムンムンです。
鉄仮面を被ったルーシーという人型生物が施設から脱走するくだりですが、うむう、こりゃハンパないな。
脱走を止めようとする警備員達の胴は千切れ、頭は潰れ、もうそれ何てエスカリボルグ?状態。近づく端から問答無用にグシャグシャと。
いくらSMGで撃っても全く利いてない。と言うか、弾が当たる直前に止められて一発も届いてない。この弾を止める描写、最近某ハリウッドの映画で似たようなの見た記憶が。
なお集中砲火を受けた際には職員の死体を盾にしていたので、当てられれば何がしかのダメージは受けるんでしょう。

施設から逃げ出したルーシーは.50calアンチマテリアルライフルの狙撃を喰らうも、鉄仮面のおかげで致命傷にはならず・・・っておい!.50calの威力って、一発で胴体を粉砕し、頭なんかに当たれば肩口までごっそりと赤い霧状に変えてしまう代物で、確かアンチマテリアルライフルで人を撃つ事は禁止されている代物だったと思うんだけど。
いくら化け物でもあの程度のダメージってのは無いだろう。
ともかく、仮面のおかげで一命を取りとめ、海に落ちて行方不明に・・・。
で、狙撃手が言っていた「ベクターでも止められない」ってセリフ、弾を止めるバリアーみたいな能力の事?


場面は変わって鎌倉。
主人公と思しきコウタ青年はいとこのユカと共に海岸に流れ着いたルーシーに出会ってしまう・・・が、ルーシーの様子がおかしい。鏖の詩を歌いながら殺戮に興じていた?ルーシーとは別人みたいな、池沼系の萌えキャラになってますよ!
で、それを拾って帰るコウタとユカwwwwwwww
そんなもん拾うなよ。
ところでルーシーと目が合った途端コウタが何やらフラッシュバックに陥っていましたが、いわゆる過去の因縁とか言うやつでしょうか。
コウタの死んだ妹の件といい、ユカとコウタの記憶が食い違っている感じですし。この辺結構物語の重要なポイントになりそう。

一方その頃、ルーシーが逃げ出した施設では追撃チームが結成され、ルーシー抹殺に動き始めていた・・・。チームはSATですか。って、警察特殊部隊の??と言う事はあの施設は国立の施設と言う事でしょうか。そういや警備員の拳銃とかサブマシンガンは警察が使っている物と同じだったような。
チームにスカウトされた坂東、コイツ何wwwすげえ小物っぽいんですがww
訓練は人を殺すためのものだ!とか言ってるが、軍にしろ警察にしろ、目的は「対象の無力化」であって、殺す事では無いんですけど。
当然「無力化」には殺害と言うオプションも含まれますけどね。それでも第一義では無い。
笑ったのは「俺の後ろに立つんじゃねえ!」。ゴルゴ13かいな(笑)。てかあの距離まで接近許したら、相手に殺意があったら既にやられてますよ坂東さん。
聞いた話だと原作では再登場後人間の限界を超えた戦闘能力を発揮して大活躍するらしいですが・・・。




ああ・・・第一話からショッキングなシーンの連続でびっくりしました。
しかし、ただのグログロアニメと言い切ることの出来ない雰囲気があるのも事実。
独特の間を取る演出や音楽もかなり良いですし、煽りにお応えして最後までレビューしますよセトラさん。

・・・ただ現在定期レビュー8本+不定期レビュー2本と、かなりタイトな状況なので長い目で見てやってください・・・。4月からは定期レビュー少し減らす予定なんで。



オマケ/この↓シーン、何気に左端の石碑?がすげー気になるんですが。
el01.jpg


posted by 黒猫 at 12:27| Comment(6) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うはっ!

きたぁぁぁぁ!
そさいて、やっぱり、記事が長い(笑)

だってねぇ、これでもかってくらいに伝えられる情報が混沌としすぎて、自分で把握しきれないし、そこからの、展開がもう・・・・途中で何かいているのかわからなくなるし・・・

一番大変なのは記事にする為に繰り返し繰り返し、グロシーンみること・・・いや〜、どっと疲れます(笑)


ちなみに、このエルフェンリート「グロい」ですが、「重い」です・・・

特に第8話はちょ〜危険ですので、おきをつけください!!


自分あの「エルフェンリート」記事ラッシュに疲れてしまいまして・・・今小休止中です。

適度な更新大切です!
Posted by セトラ at 2007年03月07日 19:40
こんばんはセトラさん。いよいよスタートしましたよ。

>そさいて、やっぱり、記事が長い(笑)

あれだけショックを受ければ長くもなります・・・。残酷シーンだけじゃなく、練りこまれた設定とか、愛憎劇とか、見所満載ですからねー。
8話はそんなにすごいんですか!噂では11話もすごい事になっているそうですが・・・楽しみなような、怖いような。

>適度な更新大切です!

ですよね。本数多いと、先週みたいに仕事が忙しくなると途端にアニメ見て記事書くのが苦痛になったりしますから。無理は駄目ですねえ。(って、昨年末にも同じ事思った筈なんですが・・・苦笑)
Posted by 黒猫 at 2007年03月07日 22:06
黒猫さんの長い記事は「レア」なのでww
本当に堪能させていただきました(笑)


自分が煽っちゃってなんですが・・・
黒猫さんのところは、ちっきりチェックしてますんで、最後までレビュー期待してます!


では、お世話様でした。
Posted by セトラ at 2007年03月10日 18:22
こんばんはセトラさん。
わははーレアですか。確かにレアですね。
記事の長さがそのまんま作品への傾倒度と受け取ってくださいませ。
ええ、原作も買い始めましたともさ(笑)
アニメ見て原作に走ったのはハルヒ、ゼロ魔以来です。

>黒猫さんのところは、ちっきりチェックしてますんで

うひょー、ノーエスケープですか!ww
現在2話目の記事を捻ってますので、近日中にはうぷすると思います。

で。

セトラさん!閉鎖だなんて・・・

あかん!これからや!
これからや言うてるやろ!

と、晴子さんが悲しんでおりますよ!
Posted by 黒猫 at 2007年03月10日 21:35
>アニメ見て原作に走ったのは
ハルヒ、フルーツバスケット、カレカノ・・・スレイヤーズ・・・うん、思いついたのこれくらいかな・・。


昔の作品を思い出すと、何故か懐かしくなりますね!


>うひょー、ノーエスケープですか!ww
ノーエスケープですww


悪魔のミカタやら風の聖痕とかもありますしね!
楽しみです!


>セトラさん!閉鎖だなんて・・・
で。
可能性という段階ですけどね。

いくらなんでも、重たいんですもん!
っと、いうわけで「開店休業中」です。


ではまた、コメントしにきます!

もう、我慢しなくてもいいよね。
早苗さんが泣いていいのは、トイレか・・・



Posted by セトラ at 2007年03月13日 19:22
セトラさんどうもです。
ちょっとここ最近仕事が忙しくて定期記事だけに追われ気味ですがご容赦を。

昔の作品ですか。スレイヤーズは原作から入りました。当時ははあの擬音の嵐が新鮮でしたよねえ・・・。


重いというと、うちも最近夜間微妙に重いです。
と言うのも、リファラースパムが粘着していて、トラフィックに負担がかかってる模様。
もうリンク元とか検索ワードとか見たらげんなりしますよ。逆アクセスランキングも表示してないのに、うちに粘着しても大してメリット無いと思うんですがねえ・・・。
Posted by 黒猫 at 2007年03月14日 00:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

エルフェンリート第一話「邂逅」
Excerpt: さて、借りてきました第一巻! 本当もう、これ借りなおすことになるとは思いもよらず・・・ あ〜、借りたんだな〜ってウチ帰ってから思っているしだいです! で、OPから、「うほっ、乳とお尻..
Weblog: ルーツ オブ ザ まったり!
Tracked: 2007-03-08 19:20

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。