2007年02月23日

幕末機関説いろはにほへと 第20話

「波浪ありて」

吾等に勝機在り!

いろはもはや20話目。そろそろラストに向けてスパートと言ったところでしょうか。
今回はちょっと感想書きにくいデス。
別に見所が無かったとか、そういう訳ではありませんが、時系列を異にする2つの物語が入れ替え差し替え流されたのでちょっと纏めにくいんですはい。

歴史パートは松前攻略戦。
開陽丸の沈没エピソードが無かった気がするが、まあいいか。
肝心の合戦は止め絵が多くて正直今ひとつでした。
更に海上の回天丸からの支援放火がやたらピンポイントで当たるのもびっくり。地上班からの着弾観測も無しで、搦手門を破壊したのは笑った。しかも着弾点と土方隊って数十メートルしか離れてないという、現代の砲撃技術でも困難な超精密砲撃。
ま、榎本が天候まで操る人外のものと化しつつあるので、弾道も操れるのかも知れませんが。

ドラマパートは秋月がメイン。
松前攻略戦パートの半月前という時系列で進行します。
陸奥の国、岩磯村の漁師一家に助けられた秋月ですが、赫乃丈に斬られた記憶がフラッシュバックしたりと、すっかりトラウマになっている模様。食事も摂らずすっかり塞ぎ込む日々。丁度先週の赫乃丈状態です。

対照的に函館の刃物女の方はすっかり復活・・・いやむしろ蒼鉄先生に何やら吹き込まれて以降、以前以上に逞しくなってますな。
好きな男斬っといてその立ち直りは何だという気がしますが、そこはそれ。

助けてくれた漁師の奥さんに、運命から逃げるのではなく、立ち向かう強さを教えられ、ようやく秋月も復活の模様。
松前攻略パートでチョイ役として登場した兵士が、実はこの一家の、戦に出たまま死んだと思われていた父親で、エピソード終盤で無事生きて帰って来たのはちょっとジーンと来た。


うむ・・・今回話はそれなりに纏っていたと思うんですが、何か物足りない・・・。史実をなぞるだけの展開で、このアニメ独自の視点や舞台装置があまり入ってなかったからでしょうか。
そう、つまり、蒼鉄先生の出番が無かったのが物足りなさの原因ですな(笑)。


http://sakuranomotonite.blog50.fc2.com/blog-entry-210.html
http://shibaneko.blog53.fc2.com/blog-entry-553.html


期間限定26%OFF◆幕末機関説 いろはにほへと 第2巻


posted by 黒猫 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(19) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

幕末機関説 いろはにほへと 20「波浪ありて」
Excerpt: んー、何だか話が足踏みしてるように思えるんですが…。 榎本武揚率いる旧幕府軍は松前城攻略に成功し、ここに蝦夷共和国誕生! 土方や鉄之助も雪の吹きすさぶ中、命懸けで戦っておりました。 ちょっと話は遡..
Weblog: はざまの欠片
Tracked: 2007-02-23 19:56

幕末機関説 いろはにほへと #20 「波浪ありて」
Excerpt: すみません、みつさん・・・ 声を聞くまで男性だと思いました…ペコリ そして・・・勝生真沙子さん! 東北出身だから話しぶりが巧みだったのですね!?o(*'o'*)oウオオォォォォ!!  ↓ ..
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2007-02-23 20:01

幕末機関説 いろはにほへと  第20話「波浪ありて」.
Excerpt: 霧が濃くて、遭難しますよコレじゃ!                                                                                   ..
Weblog: くぅ☆くぅ☆ブログ
Tracked: 2007-02-23 20:36

幕末機関説いろはにほへと第20話「波浪ありて」
Excerpt:  あわや土座衛門になりかけていた耀次郎、みつさんに拾われて、無事息を吹き返しま
Weblog: こしょぞうさんの叫び
Tracked: 2007-02-23 21:32

幕末機関説いろはにほへと 第20話 「波浪ありて」
Excerpt: {{{:   '''第20話 「波浪ありて」 ''' 覇者の首」が取り憑いた榎本武揚率いる旧幕府軍は、 蝦夷での支配権獲得のため、遂に松前城攻略の..
Weblog: 七転び八起き妄想日記
Tracked: 2007-02-23 21:43

幕末機関説いろはにほへと第20話 波浪ありて
Excerpt: うなされる耀次郎に萌え♪♪♪ 赫之丈に斬られ、海に落ちた耀次郎。浜辺に打ち上げら
Weblog: とれもーるの雑談
Tracked: 2007-02-23 22:09

幕末機関説 いろはにほへと 第20話「波浪ありて」
Excerpt: 「己が宿命の真なるを知る事なら・・ そこからなら――」 耀次郎 復活――っ!!! やっぱり耀次郎が居ないとね!(笑) 本日より、第20話「波浪ありて」配信です! 感想は続きからどうぞっ..
Weblog: WONDER TIME
Tracked: 2007-02-23 22:26

幕末機関説 いろはにほへと 第20話
Excerpt: 第20話「波浪ありて」 回天丸の榎本の砲撃を受け斬り込んだ土方らは松前城を落とした! 「鉄之助、旗を持て!」 「はいっ!」 ♪ ◇\(o・o・o)/◆ 赤あげて〜白さげないで〜赤さげな..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2007-02-23 23:16

幕末機関説いろはにほへと 第20話 『波浪ありて』
Excerpt: 宿命が耀次郎を死なせはしない 今回は、母娘に拾われた耀次郎と、蝦夷平定のために福山上に攻め込む土方さんたちの話。
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2007-02-23 23:33

「幕末機関説いろはにほへと」第20話
Excerpt: 第二十話「波浪ありて」(3月9日正午まで配信)「覇者の首」が取り憑いた榎本武揚率いる旧幕府軍は、蝦夷での支配権獲得のため、遂に松前城攻略の火蓋を切って落とした。最果ての地に流れ着いた旧幕府軍は、「共和..
Weblog: 日々“是”精進!
Tracked: 2007-02-24 06:02

幕末機関説 いろはにほへと 第20話「波浪ありて」
Excerpt: 流れ着いた耀次郎を助けた子供の母親みつ。 最初にみたとき男前な顔してたので男かと
Weblog: 超・戯れ言
Tracked: 2007-02-24 10:26

幕末機関説 いろはにほへと/20話 波浪ありて
Excerpt: 蝦夷における支配権確立を目指す旧幕府軍。 土方歳三率いる軍勢は回天丸、蟠龍丸と共に松前城を目指すが、 時化と吹雪、そして松前城兵の思わぬ抵抗により攻略は遅々として進まず。 だが天は榎本武揚ら、旧..
Weblog: てけと〜な日記
Tracked: 2007-02-24 12:36

幕末機関説 いろはにほへと 第20話「波浪ありて」
Excerpt: ああ耀次郎がかっこいい (*ノノ)いつも首元しめてるから胸元開いてるとドキドキしちゃう(((((*ノノ) ☆耀次郎side 何だか打ち上げられて、母親とその娘のお家に拾われたみたい。そんでもって、..
Weblog:  はちみつ水。
Tracked: 2007-02-24 13:30

幕末機関説いろはにほへと 『波浪ありて』
Excerpt: あら、アニメの感想書くのも久しぶりだわ。 先週は、耀次郎の台詞がまったく無かったから書いてないのか。 耀次郎を後ろから刺した女の叫びなど聞きたくもなし さて、さむ〜い海を漂い流れ着いた辺鄙な..
Weblog: 日々是「紫」
Tracked: 2007-02-24 16:42

幕末機関説いろはにほへと・第20話『波浪ありて』
Excerpt: 命とは何なのか。 死を恐れず死に急ぐ者。 明日の生を賢明に生きる者。 己が自由に出来る己の命をどう生きるか。 榎本は過酷な条件の中、力を発動し福山城を落とし、蝦夷完全平圧。 覇者の首の妖気は「榎..
Weblog: そんなん、アカンやん。
Tracked: 2007-02-24 18:41

いろはにほへと #20 波浪ありて
Excerpt: 生きていく間には、波風がたってはじめて気づくことがあるよね†、って回でした。 背...
Weblog: ひねもす のたり のたり かな ver.2
Tracked: 2007-02-24 19:51

「幕末機関説いろはにほへと」#20【波浪ありて】会いたかったよ耀次郎〜。
Excerpt: 前回がアレでしたからね。耀次郎不足で欲求不満でしたよ一週間(おい) 主役なのにぃぃ〜とあちこちで文句たれてましたわ。 耀次郎を助けてくれたのは漁師の親子。 といってもご主人は戦争に行ってしまい、 母..
Weblog: 橘の部屋
Tracked: 2007-02-25 21:52

いろはにほへと 二十話 波浪ありて
Excerpt: 陸奥国岩磯村で登場した人を海坊主がおっかー!だったのに衝撃をうけたしばねこです、こんにちは(笑)行き倒れもドザエモンも慣れてるおっかーはゾンビ秋月には驚いたようで・・・いや、フツーの行き倒れなら拾って..
Weblog: ネコのあしあと
Tracked: 2007-02-26 00:37

「幕末機関説 いろはにほへと」 第二十話「波浪ありて」
Excerpt:  陸奥国岩磯村に流れ着き、漁師の妻子に世話を受ける耀次郎だが、赫乃丈に斬られた記
Weblog: 時代伝奇夢中道 主水血笑録
Tracked: 2007-03-03 00:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。