2007年02月13日

108年目の初恋。 末永外徒

「本当の願いはね・・・・・・」



108年目の初恋。108年目の初恋。
末永 外徒 とりしも

エンターブレイン 2007-01-29
売り上げランキング : 24445
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第8回えんため大賞優秀賞受賞作です。
100年以上前に建てられた旧校舎の付喪神(少女)と、少年の初々しい恋愛モノ。

まず最初に苦言。なお本作品の評価とは何の関係も無い事だとお断りしおきます。

他の受賞作もタイトルを見る限り恋愛モノばっかりで、ここ最近のラノベはまさに恋愛モノが馬●の一つ覚え状態ですが、まあ一昔前はRPG調が○鹿の一つ覚え状態だったので、こう言う物なんだろうと思ってはいます。
が、いかんせんこうした単一ジャンルによる寡占状態と言うのは、すぐそこまで氷河期が迫っているのを予感させる物がありますね。スレイヤーズが廃れた後何年も氷河期に入っていた記憶が思い起されます。
「今売れる作品」を選ぶのは後発レーベル故に仕方ないことなんでしょうが・・・。

繰り返しますが、あれこれ書いてますけど、本作品の評価とは関係ありません。あくまで受賞作全体を見て感じた事です。



本作品は・・・雰囲気はかなり好きです。
女の子の一人称で書かれているので、くすぐったい感じがよく出ています。が、この一人称故の弊害もちらほら。
まず、旧校舎の付喪神(コウ)という設定の少女視点固定なので、どうしても舞台は旧校舎内部に限定されてメリハリが今ひとつ感じられない事。次に、全体的に説明的な言い回しが多く、恋愛の機微を行間に読み取るタイプの作品ではなくなってしまっている事。

前者はクライマックスに百鬼夜行を持って来る事で、ある程度フォローしていますが、後者のは恋愛モノとしては、結構大きな楽しみの一つをスポイルしてしまっている気が。

また、コウが新に対して恋心を持つに至る経路の描き方が、リアンや夕子という、他の女性キャラの存在に依存していて、新と他の女の子達との関係を見てやきもきしたりとか、心情が変化していく過程はわかるんですが、何故やきもきするかと言う「変化していく理由」はイマイチ見えません。ま、この作品の見所は想いが伝わる過程ではなく、両想いになってからの方なので、この辺はスルーして考えるべきでしょう。


うん・・・でもクライマックスはベタだけど良かったですよ。その後のエピソードも、ハッピーエンドながら、コウが消えていた2年間を色々想像させるものがあって素敵です。
キャラ設定も、大人びた友久とリアン、子供っぽい新と夕子、と、上手く担当分けしてあって、持ち味がよく出ていると感じました。基本的にはよく出来ていると思うんですよ。
この作品、視点を固定せずに書いていたら同じ内容でももっと味わい深い作品になったんじゃないかなあ。
ちょっぴり勿体無い。








posted by 黒猫 at 22:35| Comment(0) | TrackBack(4) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

108年目の初恋。
Excerpt: 『108年目の初恋。』(著:末永外徒 イラスト:とりしも ファミ通文庫刊)を読了。  HATSUKOIせよ! HATSUKOIせよ!! とクラウザーさんの真似を今更するのもナンですが、初恋の甘酸っぱ..
Weblog: ぬるいヲタク猫風味
Tracked: 2007-02-13 23:42

書評/108年目の初恋。
Excerpt: ☆☆☆☆+ 108年目の初恋。 著者/末永外徒 イラスト/とりしも ファミ通文庫
Weblog: ライトノベル名言図書館
Tracked: 2007-02-14 00:31

[末永外徒] 108年目の初恋。
Excerpt: 「旧校舎」となった私の前に、久しぶりに見物する生徒が現れた。新入生の新くんだ。どうやら「旧校舎」は立ち入り禁止と言われて興味を惹かれたらしい。退屈していた私は、久しぶりに生徒を見ることができて嬉しくな..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-02-14 08:51

(書評)108年目の初恋
Excerpt: 著者:末永外徒 108年目の初恋。価格:¥ 609(税込)発売日:2007-01
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-02-20 18:01

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。