2007年01月11日

超鋼女セーラ 寺田 とものり

あのね・・・・・・わたしの・・・・・・この身体ってさ。
えっちなこと、で・・・・・・できるの、かな?



なんでしょうね、この腹の底からじわじわとせり上がってくる笑いは。

本書のヒロイン、来栖セーラは長身スレンダー(多分)なお姉さん系キャラにして、その正体はロボ娘。それもただのロボットではなく、完全なる人格を持った戦闘用ロボットなんだそうです!!

・・・えと。
・・・・・・戦闘兵器に人格持たせちゃイカンでしょ普通。


まっ、それは置いといて!
このセーラさんは現在普通の高校三年生として暮らしているんですが、ある時物語の主人公瀬戸茸味に一目惚れしてしまい・・・と言う話。
セーラさんの同系列機体(姉妹機)であり、ひたすら高飛車お嬢様キャラのラヴィニアや、天然系のベッキー、どことなく小物っぽいサブヒロインの千美絵に、その友人で変な存在感のある絢乃などなど、キャラクターは非常に活き活きとしていて、読んでいて楽しい気分にしてくれます。

冒頭に書いた「せり上がる笑い」というのは、この面々の掛け合いと、セーラ&茸味のバカップルぶりに拠るもの。特にバカップルですよ。
もう一人、茸味に恋する女千美絵のすっかり茹った態度も含めて、恋は人をどこまでも愚かにしてしまうんだなあと納得しきり(笑)。


キャラの魅力が大きいのでそれ程には感じませんでしたが、物語の構成に関しては今ひとつです。立ち位置がはっきりとしないキャラが何人かいますし、今回のクライマックスとなる「スティールアーツ」ははっきり言って蛇足。
別に無かったとしても、セーラ達の人格に関する秘密やサァラの暗躍、ラヴィニアとの姉妹バトルと内容は盛りだくさんですから、全然問題ありません。
冒頭でセーラに懲らしめられた三下チンピラもどきを「スティールアーツ」のラストバトルに登場させても盛り上がろう筈が無い。


とか色々文句垂れてますけど、面白いか否かと言うと、細かいディティールさえ気にしなければ、テンション高めでかなり面白いです。間違いなく2巻も買うでしょう。





posted by 黒猫 at 14:01| Comment(0) | TrackBack(4) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

超鋼女セーラ
Excerpt: 超鋼女セーラ 寺田 とものり 「彼女の名前は「来栖セーラ」、彼の名前は「瀬戸茸味」。ひょんなことから恋に落ちた二人。普通に恋をして、初々しい恋愛を始めます。でも、彼女には普通の女の子とは違うところ..
Weblog: のべれびゅ
Tracked: 2007-01-11 15:02

[寺田とものり] 超鋼女セーラ
Excerpt: 春休みが終わり、今日から高校生活が始まる。新たな日々に胸をドキドキさせながら迎えた入学式で、茸味の運命は劇的に変わった。壇上で挨拶をしている生徒会長の来栖セーラは、先日、不良に絡まれていた茸味を助けて..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-01-11 15:34

超鋼女セーラ
Excerpt: 超鋼女セーラposted with 簡単リンクくん at 2006.11. 5寺田 とものり著ホビージャパン (2006.11)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見る タ..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2007-01-11 23:35

超鋼女セーラ
Excerpt: ものすごいベタで王道な(?)ライトノベルで、正直読後になにも残らないタイプのエン
Weblog: グッドクール総研別棟書架
Tracked: 2007-01-13 13:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。