2007年01月04日

けんぷファー 2巻 築地俊彦

「この世から消滅するのよ。綺麗にね」

新年一冊目は2巻目となるけんぷファーです。

今回は・・・紅音(猛犬Ver)の出番が少なかとです。

ばってん、さみしかとです。

謝罪と賠償を(ry

おかしーなー、ツンツンさんは大好きですが、レヴィ姉さんタイプの怖い人に関しては特にツボでも何でも無かったんですけどね。なぜか紅音たんはキュンとくるんですよ変だなあ。
普段の眼鏡っ子バージョンの時は内気でおとなしいとの事ですけど、やたらナツルの家に上がりこんでいますな。上がりこんだといっても、勝手にナツルのベッドでぐーすか昼寝かますとか、そういう事はありませんけども。
何だかんだ言っても鳴り物入りで登場した幼馴染の水琴よりキャラ立ってます。メガネパゥアーは偉大なり。

内容的には雫の策略で女子部で授業を受ける事になったナツルが、怪しいクラスメイト3人組に商売のタネにされたり、百合疑惑を捏造されたりする話しです。3人組みがいい感じに怪しくて、ベタだけど微妙に笑えます。
あ、あとナツルが正体不明のケンプファーに付け狙われますね。比率が少ないから忘れそうになってました(笑)
この謎の敵の正体に関しては色々匂わせつつも、倒してみればかなりどうでもいいキャラだった訳ですが。

連続刊行したせいもあってか、どうも2巻はノリだけで書いたよって感じがします。いや1巻もノリで書いた雰囲気強いですけども、あれは導入編。そこから方向性を絞り込んで展開させていけばノリから始まったとしてもなんら問題ないです。面白ければ。
ですが、今回そこまで面白かったかと言うと、やや疑問。
クラスメイトとのぐだぐだをカットしたら内容そのままで50ページはスリムに出来そうです。その位無駄が多い。終盤の展開が面白かっただけに、前半のぐだぐだ感が尚更気になります。
早く続きを出すのも結構ですが、時間がかかってもいいので内容が濃い方が個人的には好みです。
ま、次の巻も買うと思いますが。


そういや今回いつもの声優ネタが無かったな・・・





posted by 黒猫 at 01:38| Comment(0) | TrackBack(5) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[築地俊彦] けんぷファー 2
Excerpt: ケンプファーとして戦うときは、女の姿になってしまう。経験を積めば自分の意志で変身できるようになるらしいが、俺はまだそこまではいかない。それどころか、不安定になっていて、敵がいなくても、何の兆候もなしに..
Weblog: booklines.net
Tracked: 2007-01-04 09:04

けんぷファー(2)
Excerpt: けんぷファー 2posted with 簡単リンクくん at 2006.12.24築地 俊彦著メディアファクトリー (2006.12)通常24時間以内に発送します。オンライン書店ビーケーワンで詳細を見..
Weblog: Alles ist im Wandel
Tracked: 2007-01-05 01:19

けんぷファー 2/築地俊彦
Excerpt: けんぷファー〈2〉築地 俊彦 メディアファクトリー 2006-12by G-Tools 【幼馴染の近堂水琴が外国から帰ってきた。女の子に囲まれたナツルに水琴は心穏やかならぬ様子。女の子に変身してしま..
Weblog: ラノベ365日
Tracked: 2007-01-08 02:43

会長のおもちゃ【けんぷファー 2】
Excerpt: [http://www.bk1.co.jp/product/2742381/p-holyknight1146 けんぷファー 2] 新登場にして帰ってきた幼馴染キャラ!・水琴が凄くイイキャラなので..
Weblog: ラノベなPSP
Tracked: 2007-05-08 23:58

(書評)けんぷファー2
Excerpt: 著者:築地俊彦 けんぷファー〈2〉 (MF文庫J)価格:¥ 609(税込)発売日
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2007-09-09 18:11

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。