2006年12月22日

ブラック・ラグーン The Second Barrage 第24話

「The Gunslingers」


悪党だなロック、正しい判断だ

原作未読なのですが、アニメ版ではロックとレヴィが汚れ役と言う結末だったと判断して良いんでしょうか。

バラ姐は前回のロックの直訴を受けて、(もちろんそこには冷徹な損得勘定があったでしょうが)雪緒をターゲットから外し、代わりに鷲峰組と香砂会の殲滅を。ロックは組組織を生贄として差し出す代わりに雪緒は見逃せと言った様なものです。
一人を救うために九十九人を平気で殺せる・・・素晴らしい悪党じゃないですか。こんな黒いキャラだとは今の今まで思いもしなかった。

で、香砂会組長にボディーガードの拳銃のことでイチャモン付けて射殺です。ボディーガードが最初に取り出したのはブローニングハイパワー、登場から70年経つ現在も改良生産販売されているロングセラー。まあ、妥当なチョイスでしょう。

しかしパックアップガン(予備のために持つ小型拳銃)が良くない。見た目はワルサーPPKかマカロフかと思いましたが、スライド上面に怪しいレイルがあるしトリガーの形も違います。一瞬だけ見えたスライド側面の刻印も変。
おそらくローシン(倒産済み)なんかの一丁100ドル程度で買える安物銃、いわゆるサタデー・ナイト・スペシャルの類かと。安いのでディレード・ブローバックなんか当然無し。当たらないし壊れやすいしと、まあ碌でもない拳銃です。何せエアガンより安い実銃だもん(笑)

無事組織を壊滅させ、目的を果たしたバラ姐ですが、そんな事を全く知らない雪緒と銀二は既に行動を開始していました。折角バラ姐が矛を収めたのに、ここで突っかかって行かれると全てが台無しになってしまうと踏んだロックは二人を何としても止めようとするが、話は思わぬ方向に向かい、遂に銀vsレヴィのバトル開始!

てかさ、銀さんが刀で弾を受けるのは、もう良しとしましょう。しかし刀に刺さった弾を見ると、レヴィは完全に真鍮で被帽されたラウンド・ノーズ弾使っているんですね。
ただでさえストッピングパワーが低い9パラなのに、貫通しやすいラウンド・ノーズ弾だと更にストッピングパワーが無くなる訳で、急所に当たらない限りなかなか相手を仕留められるものとは思えないのですが。
偽札編であんまり死人が出なかった風なのもそのせいか?
(そういえば過去撃たれた連中、ほぼ全員弾が後ろから抜けていた様な・・・意外と優しいレヴィ姉さん)

結局自分の足を捨てて銀さんを倒したレヴィ。そして銀さんの後を追って自らに刃を付きたてた雪緒。彼女の語り口からすると、もちろん闇の世界から足を洗うという選択肢も無い訳ではなかったのでしょう。しかしその道は選ばなかった。
・・・うーん、まだ雪緒は引き返せる場所にいたと思うんですが。何か自分で望んで最悪の状況に向けて邁進して行った様に見えます。少なくとも双子程背負っている業が重かったとは思えません。
バラ姐は引き際をわきまえ、大人の判断が出来た人だったのに、雪緒はというと引き際を見失い、ロックの決死の努力も含めて全て失った。やっぱりそこが人生経験の差という奴だったんでしょうか。


で、今回でブラックラグーンも終わり。
第一期はまだこのブログ始める前だった事もあり、全話きっちり見ている訳ではありませんので、(暴力冥土編とか全く未見)第一期と二期の方向性の差とかは判りませんが、二期に関して言うと、文句無く面白かったと思います。
双子、偽札、日本と舞台や物語は変化すれど、ロックの心境の変化という所に焦点を当てて、それだけは最後までぶれなかったのが勝利の鍵かと。
強いて言うならあの拳銃の妙な発砲音だけ何とかならなかったのかなというのはありますが、些細な問題です。
また機会があれば第三期製作して欲しいですね。





ラベル:アニメ
posted by 黒猫 at 19:27| Comment(2) | TrackBack(23) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ、きつねのるーとです。TBをどうもです。

>また機会があれば第三期製作して欲しいですね。

私も同意見です。一年でも二年でもネタが溜まるまで待ちたいものです。

>貫通しやすいラウンド・ノーズ弾
とは言え、フルメタルジャケット弾はジャムりにくいので使用しているのでは?一撃で敵を仕留めても、ジャムって発砲できない可能性を嫌っているのでは、と言う推測も出来ますが…
それに、敵が防弾ジャケットを着用していた場合、ホローポイント弾では効果無しなのは明らかですが、フルメタルのラウンドノーズ弾なら少しはダメージを与えられえるかも知れないし…
と、私は考えていましたよ。

と、長文失礼しました。
でも今年は良作に恵まれましたね。
願わくは来年もこんなワクワクする作品に出会える事を!!
ではでは〜〜〜
Posted by きつねのるーと at 2006年12月22日 21:14
きつねのるーとさん、いつもお世話になってます。
連載のペースが遅いのでネタが溜まるのに時間がかかりそうですが、僕も1年や2年は待ってもいいので続編期待です。

成る程、確かにオートはジャムが起こると怖いですもんね。僕は劇中弾が貫通している描写が随所になされていたのと、偽札編で大立ち回りしても事が終わったら恨みっこ無しに戻っていたのを含めて、ロアナブラの流儀?では戦闘能力さえ奪えればそれでいいのかなとも思います。エダにあれだけ撃たれてもシェンホアが生きていたのもまた弾のせいかも。あれだけ食らうとHP弾なら内臓ぐちゃぐちゃで即死ですもんね。
ボディアーマーに関しては、例の.30口径ライフル弾と同等の威力の.50S&W弾は別として、一般の拳銃弾だとトカレフ弾位しか貫通出来ないので、むしろ張さんみたいに.45口径を使ってストッピングパワーで勝負!という手もありそうです。貫通しなくても棍棒で思い切り殴られたくらいのダメージにはなると思いますし。

>でも今年は良作に恵まれましたね。
ですね〜。地方なので衛星使っても全体の半分くらいしか視れませんが、それでも印象に残る作品はいくつもありました。来年も良い作品に巡り会えますように・・・
Posted by 黒猫 at 2006年12月23日 21:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BLACK LAGOON The Second Barrage #24 「Gunslingers」
Excerpt: 「アタシら悪党は、そう簡単には死なねぇんだよ・・・ばぁん・・・」 さあブラクラ最終回、泣いても笑って最後です。ロックはレヴィは、そして雪緒ちゃんは、いったいど
Weblog: 中濃甘口
Tracked: 2006-12-22 19:47

BLACK LAGOON 2nd・第12話
Excerpt: 「The Gunslingers」 闇に紛れ、屋敷を発つ銀次。そして、雪緒。二人
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-12-22 20:06

12月に終了したアニメ(2)
Excerpt: 「BLACK LAGOON The Second Barrage」 最終話感想 子分達を地下に潜らせた後雪緒は何がしたかったんだろう。結局ロックと同じ伊達や酔狂で自ら死地に赴いた(銀さんと心中した)よ..
Weblog: Pinkの悪魔
Tracked: 2006-12-22 20:28

『BLACK LAGOON』 第24話 観ました
Excerpt: あちゃ〜〜〜 雪緒ちゃん、銀さんと一緒にロアナプラに行くつもり満々ですよ〜 しかも、事もあろうにバラライカの姉御を倒して… いくら銀さんの白ざやが斬れるものでも…正面突破ではねぇ〜 無理 なんじ..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2006-12-22 21:05

BLACK LAGOON #24・「The Gunslingers」を見て寸評&総括
Excerpt:  全員が全員覚悟を決めて…待っていたのはいつもの後味悪い決着。そう、いつものこと。ただ、足元に転がっている骸が違うと言うだけでこれだけ苦い結末になるのか…  原作とは違う展開という事で、ひょっとしたら..
Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改
Tracked: 2006-12-22 21:24

BLACK LAGOON The Second Barrage 。。。。 #24 The Gunslingers 。。。。 最終回 第2期は 双子編が神技で、偽札編は お笑い担当編で、日本編は駄作だったな
Excerpt: ワルサーPPK 某007が持ってから 有名になり過ぎた感はあるが、小型拳銃としては 悪くない。 バラライカが 見下したのは 軍人として銃に慣れすぎている経験も関係しているのだろう。 それとも あ..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-12-22 21:38

+BLACK LAGOON The Second Barrage【24】+
Excerpt: 第24話「The Gunslingers」 ? ? ってことで 大好きだったブララグも最終回です☆   相変わらずバラライカ姐さんは素敵☆です     そしてそして・・・ 今回..
Weblog: ウタウタイ☆アニメ館
Tracked: 2006-12-22 22:51

BLACK LAGOON 最終話 「The Gunslingers」
Excerpt:  日本編最終話です。
Weblog: ☆今日の雑色雑記★
Tracked: 2006-12-23 01:13

ブラック・ラグーン BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話 最終回 The Gunslingers
Excerpt: バラライカさん、爪がとても長いです。 銃にケチをつけてぶっ殺して終了とか流石です。 もう格好良すぎで倒れそうです。 銀さんが生へ執着から出た油断でレヴィにやられ、雪緒が日本刀で喉を貫いて自害..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-12-23 08:38

「BLACK LAGOON The Second Barrage」#24
Excerpt: 「 これにて一切の騒動の落着を 」 ああぁぁ〜(TT)
Weblog: 読観日記+遊
Tracked: 2006-12-23 10:13

ブラック・ラグーン 第24話「The Gunslingers 」
Excerpt: -BLACK LAGOON- The Second Barrage #24「The Gunslingers 」(最終回) 俺は、ここで夕闇の中から起こる全てを見届けようと思う――。 すでに..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2006-12-23 11:08

BLACK LAGOON The Second Barrage #24
Excerpt: やはりハッピーエンドでは終わらなかった、ブラックラグーン第24話“The Gunslingers” 重かった、双子編 の時よりも重く、暗かった。 夕闇の世界に生きるロックは、どちらの世界も見れるし..
Weblog: 徒然の徒然なるがままに…
Tracked: 2006-12-23 17:23

【アニメ】 BLACK LAGOON 第24話(最終回) The Second Barrage 12 「The Gunslingers」 【感想】
Excerpt: 【あらすじ】 家を出る銀次⇒バラとロック⇒警察が囲む香砂家⇒ロ「鷲峰組を徹底的に叩いてほしい」⇒香砂組長と対談⇒これはひどい銃だ⇒組長その他射殺⇒警察突入⇒Hモスクワ戦闘停止宣言⇒道を開けろ⇒レヴィ..
Weblog: TimeReversal
Tracked: 2006-12-23 18:44

ブラックラグーン -The Second Barrage- 第24話「The Gunslingers」
Excerpt: ロック「鷲峰組を徹底的に叩いて欲しい」 叩くべきは香砂会だと言ってたのから一変、今度は雪緒を真っ当な人生へと引き戻すために鷲峰組を徹底的に叩いて欲しいとバラライカに嘆願するロック。 こ..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-12-24 02:47

「BLACK LAGOON The Second Barrage」24話感想
Excerpt: 今回で「ブララグ」も最終回。 う??ん、正直ラストはイマイチだったかな。急ぎすぎだったし、ちょっと期待しすぎてたかも・・。なんか物足りませんでした でも面白いは面白かった最後までバラライカには痺れ..
Weblog: てぃあら☆ぶる
Tracked: 2006-12-25 02:05

BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話(最終回)
Excerpt: BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話(最終回) The Gunslingers  あれなんだろう?アニメオリジナルと聞いてたけど、あんまり原作と大きくは変わ..
Weblog: アニヲタキング
Tracked: 2006-12-26 01:26

BLACK LAGOON The Second Barrage 第24話「The Gunslingers」
Excerpt: 前回出てしまったクオリティの低下は、今回大分持ち直していました。 クライマックスにおける“レヴィvs銀次”の戦闘シーンの迫力、雪緒が選んだ衝撃の最期など。見せどころはたっぷりで、第2期において顕..
Weblog: 新米小僧の見習日記
Tracked: 2006-12-26 01:53

BLACK LAGOON -The Second Barrage- 第24話「The Gunslingers」
Excerpt: 最終回、最終決戦。 作画が回復してくれてほんとによかった。
Weblog: Hiroy's Blog
Tracked: 2006-12-26 02:03

BLACK LAGOON The Second Barrage 24話「The Gunslingers 」(終)感想
Excerpt: ブラック・ラグーン 6 (6) 一人で、バラライカ直参の精兵を斬り分け、バラライカの首を獲ろうとする、銀さんを止める、雪緒。彼女は銀さんと何処までも行く為に、この道を選んだのですから、当然、一人で死..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2006-12-26 17:51

BLACK LAGOON 第24話【最終話】「Gunslinger」
Excerpt:  香砂会との会談は進み、バラライカと軍曹、そしてロックが香砂会の本宅で香砂会組長との会談が行われていた。
Weblog: 移り気な実況民の日々
Tracked: 2006-12-26 18:10

(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON The Second Barrage- 第24話 「The Gunslingers」
Excerpt: ブラック・ラグーン 5 (5) ロックとレビィを伴い、香砂会の屋敷に現われたバラライカ。目的は、香砂会とホテルモスクワの共闘。しかし、バラライカは会談の席で突如香砂の組長を撃ち、交渉を決裂させま..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-12-27 00:50

BLACK LAGOON #24「The Gunslingers」
Excerpt: まだ夜も明けぬ時間 地図には港のある箇所に赤丸でマーク 白鞘に白刃を納め、銀次は鷲峰邸を後にしようとする。 その気配に玉緒は気付き、目を覚ます。 銀次「お嬢が描いてくれた夢。この薄汚い国を..
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-12-31 12:02

『BLACK LAGOON The Second Barrage(ブラックラグーン第2期)』 バラライカ
Excerpt: 『BLACK LAGOON The Second Barrage』のバラライカです。 フェイス部に、ここまで酷い傷跡のある女性を描いたのは初めての体験でしたので、とっても楽しく描けました(*´∀..
Weblog: ゆったりイラスト空間
Tracked: 2007-01-13 20:47

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。