2006年11月22日

地獄少女 二籠 第7話

「絆」

犯人なんていないのに――。



うわあ感じ悪っ!
バイク事故で息子を亡くした母親が、息子の死は道路の整備をきちんとしない市の責任だと訴え始めるという導入部、最近こういう人多いですよね。
自分の責任は全て棚に上げて、自分以外の誰かが悪いから自分が不幸になったと思い込んでいる人。
最近の一部の人の様に行政に噛み付く=国賊なんて短絡思考するほど、踊らされた阿呆ではありませんので、もちろん行政側に何ら落ち度が無いとは思いませんけども、事故は事故であって殺人では無いです。
見通しが悪い、整備が悪い、だから新しい事故犠牲者が出る前に何とか対処してください。
訴える内容はそれだけでいいじゃないのかと。


母親が「真犯人」の告発に躍起になる一方で、家族は大変な思いをしています。
妹の恵美と父は事故の記憶を乗り越えようとしている模様ですが、母がこの調子なので家族の絆にもヒビが入り始め…そんな時恵美は兄の部屋で見つけた藁人形の事を思い出すのでした。
藁人形はもともと兄が、あれやこれやと干渉したがる母を地獄に送る為手に入れていたものですが、使われる前に依頼人が死んでしまったので宙ぶらりん状態になっていました。

詰まるところ家族の確執が息子の死をきっかけに一気に噴出し、そこに地獄通信という要素が絡んで来たので取り返しのつかない結末に陥ったと。
兄は勝手に事故で死に、母は妄執の虜になり壊れた。
父親は突如姿を消した母を捜すと言って失踪した。
恵美は家族崩壊の危機を脱する為と見せかけて、結局は兄弟の確執から母を憎んでいただけで、最後は家族という妄執に取り付かれて壊れた。
皆バラバラになりつつも、全員行動原理には家族と愛情という要素が入っているというのが痛い。痛すぎです。
まさに紙一重の世界。

タグ:アニメ
posted by 黒猫 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(24) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28010830
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

地獄少女・二籠 第07話「絆」
Excerpt: 脚本:鈴木雅詞・金巻兼一 絵コンテ:小滝礼 演出:山口美浩 作画監督:飯飼一幸 ドラマ化しても可笑しくない話でしたね、こんなに地獄少女の色が薄い話は初めてです。 最初、お地蔵さんの祟りが始まる..
Weblog: AGAS〜アーガス〜
Tracked: 2006-11-22 07:20

地獄少女 二籠 第07話 「絆」
Excerpt: 「ちょっと吹いてみたりして…ww」
Weblog: 竜人イグニール
Tracked: 2006-11-22 07:27

地獄少女 二籠 第7話
Excerpt: 「絆」 今回も地獄組のコントがなかったのですが…(沈)。 溺愛している息子を交通事故で亡くした母親が、息子を喪ったショックから精神を病み、家庭崩壊を招く話…だったわけですが、とにかく、最初..
Weblog: ラブアニメ。
Tracked: 2006-11-22 07:44

地獄少女 二籠 第7話「絆」
Excerpt: 息子の事故死で茂木家の生活は大きく変化してしまった。 母親は息子の死後、生気が抜けたようになってしまい毎晩事故現場にフラフラと足を運んでいた。 ひぐらしの鬼曝し編も母ちゃんの壊れっぷり..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-11-22 10:03

地獄少女 二篭 第7話 絆
Excerpt: 冒頭からいきなり依頼者に、藁人形を渡すシーンで始まる。なので、藁人形になった輪入道は、今回、ほとんど出番なし。せめて恵美だけは、まともであって欲しかったが…母親を地獄に送り、一人、家のテーブルにみんな..
Weblog: PEN:PENの雲外蒼天
Tracked: 2006-11-22 10:37

地獄少女 ニ籠・第7話
Excerpt: 「絆」 交通事故で少年が死んだ。現場は、以前から危険な場所と呼ばれている場所だっ
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-11-22 10:56

地獄少女 二籠 第七話 「絆」 感想
Excerpt: 最近、依頼人達の人間模様が中心なので あい、きくり、三藁達の影が薄いですね。 特に、輪入道なんて… 今回は、姿さえ出てきませんでした。 前々回、活躍した代償ですかね?(..
Weblog: 日々の徒然言
Tracked: 2006-11-22 12:29

地獄少女 二籠 第7話「絆」
Excerpt: 市役少女
Weblog: bkw floor
Tracked: 2006-11-22 15:42

地獄少女 二籠 第七話 「絆」
Excerpt:  少年が峠で逝った――。  彼を溺愛していた母は怨むことを生き甲斐とし、  家庭を顧みなくなった。  その悲しみを理解しようと努める父との狭間で、  妹の居場所はどこにもなかった。 ..
Weblog: 月の静寂、星の歌
Tracked: 2006-11-22 17:22

Pumpkin Scissors パンプキン・シザーズ 第08話 「雪原に燃えて」
Excerpt: Pumpkin Scissors   現時点での評価:3.0   [戦争]   テレビ埼玉 : 10/02 26:00   テレビ神奈川 : 10/02 26:15〜   三重テレビ : 1..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-11-22 18:05

地獄少女 二籠 第7話「絆」:魔のカーブ
Excerpt: 息子の事故死をホームページで取り上げる和子。 いかにもフリー素材で作りましたって感じのホムペだな・・・w まあ軽そうだから見る人はありがたいかもしれないが。 親父が趣味で作ったものを潰す和子..
Weblog: 知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ
Tracked: 2006-11-22 18:31

「地獄少女 二籠」#7 絆(再掲載)
Excerpt: (1度アップしたのですが、消滅したので簡易版で再掲載です) はあ・・・何も考えられない回でしたよ。 「あいつがいなければ・・・」というシチュエーションはほぼ毎回なのですが、この気持ちが【怨み】なの..
Weblog: ラピスラズリに願いを
Tracked: 2006-11-22 21:05

地獄少女 二籠 第7話
Excerpt: サブタイトル「絆」   交通事故で死んだ兄の机には、地獄少女から受け取った藁人形が入っていた。   兄の死によって半狂乱となる母を、恵美は支え切れるのか?...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-11-22 21:42

地獄少女二篭 7話「絆」感想
Excerpt: 家族という断ち難い『絆』を守ろうとした少女の悲劇。家族は、一生ついてまわる関係だけにどうしようもないやりきれなさは、今までの中でもNO.1。 息子の生前から異常な期待と溺愛で『地獄通信』にアクセ..
Weblog: 月の砂漠のあしあと
Tracked: 2006-11-22 23:17

地獄少女 二籠 第7話感想
Excerpt: 「第七話「絆」」 「ヒイイイッ!!  こいつは酷ェ……」 「ある家族の崩壊を垣間見ましたわー」 「人を呪わばアナ二つ……  いっぺん、死んでみる……!?」 「今回の依頼人は..
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-11-23 00:56

地獄少女 二籠 第7話「絆」
Excerpt: ■今回のタイトルが「絆」だけに家族の絆を描こうとした話だったのだと思いますが、正直言ってこれと言って感じ入る事もない退屈なお話でした。また地獄コントもないし…。  とりあえず契約者が死んだ後でも契約..
Weblog: アニメのせまくてあさい森
Tracked: 2006-11-23 00:59

地獄少女 二籠 第7話
Excerpt: 『絆』 これはなんのイヤガラセですか!? コントがないと、地獄へも流されがいがないじゃない! 流されがいががいががい!w ならば、こっちにだって考えがあるんだからっ。 笑いがなければ作ればいい。..
Weblog: ACGギリギリ雑記
Tracked: 2006-11-23 07:08

藁人形How to use it「所有者が死亡した場合、藁人形の所有権は次に手にした者に移る。」
Excerpt: 実写ドラマ化もされている「地獄少女 二籠」の第7話「絆」の感想です。正直今回は
Weblog: Le mouvement premier
Tracked: 2006-11-23 16:21

地獄少女 二籠 7話
Excerpt: 今回の地獄少女 二籠は、家庭崩壊。依頼者死亡により依頼者がその妹へ変わる新しいパターンも。依頼者・茂木恵美を真堂圭さん、ターゲット・依頼者の母である茂木和子を五十嵐麗さんが演じました。
Weblog: ホビーに萌える魂
Tracked: 2006-11-23 21:34

地獄少女 二籠 第7話
Excerpt: [兄が交通事故で死んでしまって、恵美の家族はバラバラになってしまう。息子が死んだのは市側の交通行政に原因があるとして、偏執的に反対運動へとのめりこんでいく母、それをとめられない無気力な父。そんな時、恵..
Weblog: ルナティック・ムーン
Tracked: 2006-11-24 01:58

地獄少女的コント 二籠 vol.7/地獄少女 二籠 第7話「絆」感想
Excerpt:  救われないねぇ…ホント。  今回の地獄少女は相当キテる。  オススメ漫画更新。  Pandora Heartsといばらの王、エム×ゼロを追加。  希少なGファン期待の新鋭と既に完結済みの..
Weblog: Rの世界
Tracked: 2006-11-24 08:10

アニメ地獄少女二籠(ふたこもり)第七話「絆」
Excerpt: このたびは私が描きました閻魔あいちゃんのイラストを添えつつ、第七話の感想を書き進めていきます。 <img src=\"{_img_}1906_1.png\"> もう依頼者は藁人形を手にしたようです。 バイクのスリップ事故が全ての始まりでございました。
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-11-24 22:11

地獄少女二籠第7話感想
Excerpt: 地獄少女二籠#7「絆」 ウツダシノウ('A`|||) 思わず暗い書き込み推奨。
Weblog: うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳
Tracked: 2006-11-25 18:32

地獄少女 二籠 第7話「絆」
Excerpt: 第7話 「絆」  あいから藁人形を受け取った達也はバイク事故で死んだ――。契約を完了する前に&hellip;。怨んだ相手は誰だったのか?&hellip;そのせいで、藁人形役の輪入道出番なしですか。兄・..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2006-11-26 13:40
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。