2006年11月04日

天保異聞 妖奇士 第5話

「ひとごろしのはなし」

試してみたかったんだよ。お前の様に、俺も幸せな気分になれるのか

先週までの盛り上がりに欠ける低空飛行ぶりを返上するかのように今回は楽しめる話でした。といっても、今までに比べればですが。

いきなり雲七の存在に切り込む展開となりました。
その前に前回の妖夷とのバトルがあったんですが、正直どうでもいい感じでしたので割愛します(笑)

往壓にしか姿が見えていない雰囲気の雲七でしたが、意外にアトルにもその姿は見えていました。しかしその姿は不安定で明らかに人間のそれではない。
「ディアブロ!テスカポリトカ!」
との叫びがアトルの口から出ましたのでなんぞやと調べてみました。以下Wikipediaより引用


テスカトリポカ (Tezcatlipoca)は アステカ神話の神で、夜の暗闇を司るとされる。その名は「煙を吐く鏡」を意味する。

魔術や変身の達人とされ、復讐や懲罰の神でもある。慕われると言うより畏怖される存在である。夜の神である事から、太陽神ウィツィロポチトリの敵対者とされ、人身供犠を好んだ事からケツァルコアトルとも敵対した。

顔を黄色と黒で彩り、片足の膝から下がなく、その部分に鏡をつけた姿で表される。この鏡には魔力があり、世界中の出来事を映せると言う。「煙を吐く鏡」という名はこれに由来する。

また、しばしばジャガーで象徴されるが、これはジャガーの斑点が夜空の星を連想させるからである。



なるほど。今回の話の流れを見ると「魔術や変身の達人とされ、復讐や懲罰の神でもある。」の部分が気になりますね。
ならば雲七が死してなお往壓の前に現れ続けているのは何らかの復讐が目的なんでしょうか。
少なくとも15年前往壓は雲七の婚約者お篠をつまらない嫉妬から手篭めにしようとしましたし、それを知って挑んできた雲七を殺害するという罪を犯している訳ですから、復讐される理由は充分すぎる程あります。
雲七は往壓と戦う前にこっそり往壓の刀に乱暴に振り回すと柄から刃が抜けるように細工をしたりと、なかなか知能犯でしたから、現在往壓の前に現れ続けているのも何らかの目論見があるはずです。
例えば往壓を追い込んで異界に引きずり込もうとしているとか・・・。

うーん、このアニメ、妖夷が出てこない方が面白いかもしんない(笑)



ラベル:アニメ
posted by 黒猫 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(23) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

妖奇士・第5話
Excerpt: 「ひとごろしのはなし」 自ら奇神を引き出し、妖夷に立ち向かう往壓。その様子にアト
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-11-04 23:33

妖奇士 第5話感想
Excerpt: 「ひとごろしのはなし」  このアニメのOPは、何か飛ばさないで聴いちゃうんですよね(監督の名前ントコは気になるんだが)。  で、OP観て思ったんですけど、馬の曲芸師の異人の女の子、レギュラーキ..
Weblog: 少年カルコグラフィー
Tracked: 2006-11-04 23:35

天保異聞妖奇士 説五 「ひとごろしのはなし」
Excerpt: 色々あって今かなり興奮&動揺してるんですけど…。 えーっと、どうにか落ち着かせて、感想いってみたいと思います。 自分から漢神を取り出して、鉞で妖夷をやっつけたユキ。 なんだなんだ、カッコ..
Weblog: ばーむぅーすの徒然日記
Tracked: 2006-11-04 23:57

天保異聞 妖奇士 説五「ひとごろしのはなし」
Excerpt: ちょっと往さん何してんのさΣr(‘Д‘n)
Weblog: 瞳にアル世界
Tracked: 2006-11-05 00:02

天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説五(ごのはなし)「ひとごろしのはなし」
Excerpt: 説五(ごのはなし)「ひとごろしのはなし」
Weblog: Happy☆Lucky
Tracked: 2006-11-05 00:13

天保異聞妖奇士 説五『ひとごろしのはなし』感想
Excerpt: 妖異がくるくる回って、いななく馬。 同じくくるくる回る主人公。そして肉! 肉喰う馬。今夜のおかず…と妖奇士は気が気でない。 そんな感じでスタートです(?)
Weblog: 奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜
Tracked: 2006-11-05 00:21

アニメ「天保異聞 妖奇士」第5話 感想。
Excerpt: 第5話「ひとごろしのはなし」 生き人形に乗り移った妖夷を漢神で倒した往壓。 倒された妖夷は、奇士達の食料へと姿を変えたのですが……何だか気持ち悪いですな。 普通にこんなの食せる奇士と、あと雪..
Weblog: 夢の日々。
Tracked: 2006-11-05 00:31

天保異聞 妖奇士 第5話「ひとごろしのはなし」
Excerpt: 思わぬ方向に話が転がって動揺中。 友達の彼女に手を出して、さらにその友達を殺害。 こんな過去持った主人公っていいのか…??
Weblog: 里佳の徒然日記
Tracked: 2006-11-05 01:06

説五 ひとごろしのはなし
Excerpt: え・・・・・・ ゆきあつ強引だなぁオイ!!! まぁ、落ち着いてー、感想いきましょー
Weblog: 真っ赤な玩具箱
Tracked: 2006-11-05 01:30

天保異聞 妖奇士説五(ごのはなし)『ひとごろしのはなし』
Excerpt: 今回もハミィちゃんとピヨ彦のアイコンのパワーでアニメ天保異聞 妖奇士の感想を…。 (でも今週こんな内容だと知っていたら、先週のうちにハマーさんのアイコンを使っておくんだった。 今回はちょっと…ハマ..
Weblog: kasumidokiの日記
Tracked: 2006-11-05 02:11

天保異聞 妖奇士 第5話 「ひとごろしのはなし」
Excerpt: 説五  「ひとごろしのはなし」  見えるのか?お前にもその悪魔が―――。  15年前の往壓の犯した罪。 影のように往壓につきまとう雲七の正体は… アトルの話かと思ったら往壓と雲..
Weblog: SERA@らくblog
Tracked: 2006-11-05 02:20

天保異聞妖奇士 説五『ひとごろしのはなし』神話をかじってみると3倍楽しめるかも
Excerpt: 第5話である。いつものように、話の詳細は他のブログで散々語られていると思うので省略である。私はただ心に残った部分を適当に書き綴るだけである。 というわけで、感想スタート。
Weblog: アホ理系青年の主張〜スーパー無責任委員会〜
Tracked: 2006-11-05 12:59

天保異聞 妖奇士 第05話 ひとごろしのはなし
Excerpt: 雲七。ただ者ではないとは思っていたが、幻覚ですら無かったとは。 正真正銘ホンマモノの人外のもの。 まあ、人外なんてこのアニメじゃあありふれてますけどね。食っているくらいだし。 往壓さん・・・..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-11-05 13:07

妖奇士 5話レビュー
Excerpt: 往壓の過去話。アトルの能力とネタは結構てんこ盛りなんですが、話自体がほとんど展開していない気がしています。ただ、設定上江戸から出ることも当面無さそうだし、往壓の存在自体が謎に包まれているので、その部分..
Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館)
Tracked: 2006-11-05 14:18

天保異聞 妖奇士 第5話
Excerpt: サブタイトル「ひとごろしのはなし」   アトルの馬・雪輪は鳥居の元に捕えられる。   往壓に匿われたアトルは、雲七の姿に何を見たのか?...
Weblog: オヤジもハマる☆現代アニメ
Tracked: 2006-11-05 14:49

天保異聞 妖奇士 第5話「ひとごろしのはなし」
Excerpt: うわぁ〜、何これΣ(゚Д゚;) こんな超展開、想像もしていなかったんですけど〜。 以前から往ちゃん以外の人間には見えない、不思議な存在だった雲七。 そんな雲七の謎に迫る時が、ついにやって..
Weblog: のほほんホビー
Tracked: 2006-11-05 16:02

#5ひとごろしのはなし,天保異聞 妖奇士
Excerpt: あらすじ ケダモノだわ、ケダモノだわ・・・宰蔵ー!そのオッサンから離れなさい、今すぐ!試してみたかったんだよ・・・ お前のように、俺も幸せな気分になれるのか? 仕方ねえだろ・・・俺ぁ違うんだ! 子供..
Weblog: 生存報告(仮)
Tracked: 2006-11-05 16:15

天保異聞 妖奇士 説五 「ひとごろしのはなし」 感想
Excerpt: 往壓だけじゃなく、雲七の若い頃も見れました。 2人とも、あの頃は血気盛んでした。 でも、殴り合って意気投合って… 「天保異聞 妖奇士」 は、青春学園物だった!? (違
Weblog: 日々の徒然言
Tracked: 2006-11-05 16:18

天保異聞 妖奇士 5話「ひとごろしのはなし」
Excerpt:  先週、自分の身体から漢神を取り出した往壓が妖夷に向かっていく所で終わっていた。「往」とは、古代の王の持つ権威を表し、それは罪人の首をいつでも刎ねる巨大な鉞。などと元閥が説明をしてくれたのだけど、彼の..
Weblog: 草紙
Tracked: 2006-11-05 19:21

今週の妖奇士
Excerpt:  「ひとごろしのはなし」ですか。結局こういう方向になっちゃうのね、土6は。 前回の妖夷は開始数分であっけなくKO。往壓は紐かなんかでぶら下がってたの?まさか飛んでる訳じゃないよね。 で、その肉を喰らう..
Weblog: 【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式
Tracked: 2006-11-05 21:00

天保異聞 妖奇士 説五
Excerpt: 今日は、拓本を学校でしました。拓本楽しかったですよ。瓦の紋様を一生懸命紙でなぞり
Weblog: 朧月(ろうげつ)の夜
Tracked: 2006-11-05 21:11

説五「ひとごろしのはなし」
Excerpt: 雲七の謎に関しては結構引っ張るのかなーと思っていたら、何か第一クールでかなり動くもよう。つーか、後編が気になって気になって仕方ないんですが。 とりあえず異界に関しては、アトルが大きなキーになって..
Weblog: Wings of Freedom
Tracked: 2006-11-06 14:54

(アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第5話 「ひとごろしのはなし」
Excerpt: Winding Road/ポルノグラフィティ 見世物小屋に現われた妖夷。往壓は自分の漢神を取り出し、妖夷を打ち倒します。DTD 、鳥居耀蔵の命によりアトルの馬、雪輪は捕らえられてしまうので..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-11-06 20:17

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。