2006年10月28日

BLACK BLOOD BROTHERS 第8話

「護衛者」

九龍の血は乱を好む

ヤフリー強ええ!と、思ったら、何かジローの様子が変。
カーサの存在が彼の何かをかき乱しているような感じで、いつもの沈着冷静な銀刀ではありません。殆ど防戦一方に追い込まれる中、鎮圧チームが到着。それを見たヤフリーは撤退します。
つまりヤフリーは鎮圧チームがジローに加勢する事を警戒して引き下がる程度の相手だったと言う事です。そんな相手に押されまくっていたジローは一体どうしてしまったんでしょう。

そしてミミコに特区を去る旨を告げるジロー。自分達が特区にいると迷惑がかかるからと言いますが、果たしてそれだけなんでしょうか。もっと何か別の事がありそうな気もしますが。気のせいかな。
そんなジローに対して、きちんと皆にお別れを言って来ると姿を消すコタロウ。そしてそのまま彼の気配は消えてしまう・・・。

吸血鬼が特区入りする条件、それはそこに定住している「人間」に正式に招かれる事というものでした。
・・・という事は、カーサの弟とかいうあの情報屋、一応人間って事なんですか?ただの人間にしては怪しい部分があまりにも多いのが気になりますが。

話数的には大詰めに突入した感じですが、未だ謎が多く残っています。コタロウが何故「賢者」と呼ばれるのかとか、11地区に眠ると噂の香港聖戦の遺産とか。
もう残り話数もあまり無いですが畳みきれるのかなあ。

で、気になる事が一つ。それは

ケ イ ン が ツ ン デ レ だ と 言 う 事 。

男のツンデレはキツイっすぅぅぅぅぅ。
いやまあ実は結構好きなキャラなんですけどね。もう少し見せ場が欲しいかも。

posted by 黒猫 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(6) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BLACK BLOOD BROTHERS 第8話 『護衛者』
Excerpt: 「上等だ。その時は 今度こそ あのババアと決着をつけてやる」 カーサちゃん かっこいい…!!!゚+.(≧▽≦).+゚ 「その時はケイン、おまえは私の味方につけよ?」 カーサちゃん(or..
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2006-10-29 00:03

BLACK BLOOD BROTHERS 第8話
Excerpt: 第8話「護衛者」 「今度こそあのババアと決着を付けてやる!」 「・・・カーサ、様・・・」 ふむふむ、ケインはウォーロック家のカーサに仕えていたんですね。 さて、ヤフリーと対峙するジ..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-10-29 00:04

BLACKBLOODBROTHERS 第8話「護衛者」前半
Excerpt: BLACKBLOODBROTHERSの第8話を見ました。OPのCDを購入したので、原作4巻と5巻が買えなくなっちゃった…。第8話 護衛者まもなく夜が明けるとカーサを止めるケイン。「構うものか。くそ、あ..
Weblog: MAGI☆の日記
Tracked: 2006-10-29 16:10

BLACK BLOOD BROTHERS #8 「護衛者」
Excerpt: ケインを部下としていたウォーロック始祖の再来カーサ。 彼女はいったい何が目的でクーロン・チャイルドになったのか。  ↓  ↓
Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ
Tracked: 2006-10-29 22:34

BLACK BLOOD BROTHERS 第08話 「護衛者」
Excerpt: 「私はマジシャンになりたいの!!!」 「お…おいたわしや…」
Weblog: 竜人イグニール
Tracked: 2006-10-30 01:35

BLACK BLOOD BROTHERS 第8話
Excerpt: 「護衛者(ゴエイシャ)」 過去話のカ―サのシルクハットが素敵です。 あぁその冷ややかな目線がたまりませんよジロ―さん。 九龍はなかなか食事するのも大変ですね。 ジロ―さんにはいつでも私を食材と..
Weblog: 朔夜の桜
Tracked: 2006-11-01 08:39

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。