2006年10月13日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第14話

「Bloodsport Fairytale」



いつもながら素晴らしい出来です。やっぱりドンパチものが一番性に合っている気がしますね。

双子のヘンゼルとグレーテルをロアナブナに呼び寄せたのはヴェロッキオファミリーだと判明しました。本来はホテル・モスクワが標的だったのに、辺りかまわず殺戮を繰り広げたせいで余分な敵を増やした双子をもてあまし気味のヴェロッキオは困惑するばかり。
そこに現れた当の双子達は、遂にヴェロッキオにまで殺戮の魔の手を。
というかヴェロッキオってああいう世界の住人のくせに拳銃コックせずに持ち歩いているんですね。SAならともかくDAの拳銃なら暴発の危険もそんなに無いと思いますし、やっぱり万一のときに直ぐ撃てる様にコックしておくべきだと思いますが・・・実際張さんなんか抜いて直ぐ撃ってます。彼の脇の甘さを象徴的に表わしているようです。

双子はチャウシェスク時代の落とし子の様ですが、舞台となっているのは西暦何年位なんでしょうか。2006年だとしたらもうあれから結構経つので最低でも10代後半という事になる訳ですが。うーん。

そういえば双子もバラ姐さんも共に冷戦構造の遺物なんですよね。時代の流れの中で打ち捨てられた二つの存在。片方は同じ境遇の仲間を集めて生きる道を選び、片方は自分達以外の全てを殺し、自分達までも殺してしまう道を選んだ。まさに因縁の対決です。

ヴェロッキオ達を皆殺しにし、その場に居合わせた張達まで壊滅させた双子はその場から逃走しますが、ポイントごとにバラライカの部下が待ち伏せており、牽制攻撃を加えつつ何処かへ誘導されて行きます。その途中に先回りしていたエダとレヴィですが、バラライカは必要あらばレヴィたちもろとも潰せと部下に命令を下すのでした・・・。

今回もラグーン商会一味の出番はあまり無く、バラライカ姐さんがメインでしたね。
いつも強面の彼女ですが、その時の虫の居所で部下を平気で半殺しにするヴェロッキオと違い、部下想いなのかも知れません。他の組織より統率がとれていますし。
見所はやっぱり張さんでしょう。2廷拳銃モードがチョウ・ユンファみたいでカコイイ!萌え萌えです(笑)

次回はいよいよ双子とバラライカとの対面となりそうですね。楽しみです。


[取寄せ]+送料無料!マルイ M92F クロームステンレスモデル[ブローバック ガス・ガン]
レヴィの愛銃92F



ラベル:アニメ
posted by 黒猫 at 08:13| Comment(2) | TrackBack(16) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この作品の時代背景は1995〜1996年です
なぜか現代の電車や携帯電話が登場してるのは突っ込み無しで…w

とうぜんインターネットもまだ成長途上であり、
検索エンジンなんてAltavistaぐらいしかまともなのがなかったので
ルーマニア語をググったりできなかったわけですw
Posted by 通りすがり at 2006年10月15日 08:06
通りすがりさん初めまして。
コメント有難うございます。
なるほど、10年くらい前の時代なんですね。それなら確かに年齢的にも納得いきます。
そういえば今期は日本編もあるらしいので、ちょっと楽しみですね。10年前の事は実はあんまり覚えてないのですが(汗)
作中でどういう風に描かれるか楽しみにしています。

>検索エンジンなんてAltavistaぐらいしかまともなのがなかったので

今でこそ大抵の事はググれば判ねが普通になってますが、実は凄い進歩なのかも・・・
Posted by 黒猫 at 2006年10月15日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

BLACK LAGOON The Second Barrage 。。。。 #14 Bloodsport Fairytale 。。。。 マカロニが前菜で オードブルはボルシチ では中華料理は どのあたりで 頂くつもりだったのでしょうか? それとも コース料理には 入ってなかったかな。
Excerpt: これって ブローニングの軽機関銃だよねぇ。 軽と言っても 軽くねえぞー そんな デカイ銃器を 身体の一部みたいに携えて そんな無邪気な表情しないでください。 見てると そーゆー 危ない世界に入り..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-10-13 21:42

ブラック・ラグーン BLACK LAGOON The Second Barrage 第14話 #14 Bloodsport Fairytale
Excerpt: グレーテルの長い髪はカツラ。 ヘンゼルとグレーテルは可換っていうことか? と思ったけど身代わりに使った女にかぶせたヅラなのかもしれない。 ここのところよく分からなかったや。 双子の思い通り..
Weblog: なななな駄文
Tracked: 2006-10-13 21:49

BLACK LAGOON The Second Barrage【第14話】
Excerpt: ヘンゼルとグレーテル話の続き。 まずはパラライカが語る双子の生い立ちについてから、ルーマニアの政変以降、維持できなくなった施設から闇に売られた、死んだ独裁者の落とし子達とのこと・・・
Weblog: 美しい夢想家-Beautifuldreamer-
Tracked: 2006-10-13 22:04

【アニメ】 BLACK LAGOON The Second Barrage 第2話(#14) 「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: 【読み】 ブラックラグーン ザ・セカンドバラージ 【ハイライト】 OP⇒夜の街⇒ズラ!?⇒バラライカ⇒ルーマニアか⇒裏ビデオ⇒張と情報交換⇒ルーマニアの裏ロリビデオ⇒双子に殺しもさせる⇒双子..
Weblog: TimeReversal
Tracked: 2006-10-13 22:07

Black Lagoon The 2nd Barrage #14 「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: 双子双子~♪ 美少年&美少女双子は存在するだけで萌えだってのに、男女の入れ替え可能とは、オイシさ更にupです。
Weblog: 里佳の徒然日記
Tracked: 2006-10-13 22:30

BLACK LAGOON The Second Barrage #14 「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: 暗黒の闇で生きていくことを決めた… そう…生きるために…
Weblog: 竜人イグニール
Tracked: 2006-10-13 22:48

BLACK LAGOON 2nd・第2話
Excerpt: 「Bloodsport Fairytale」 夜の街、アジトを密かに抜け出すヘン
Weblog: たこの感想文
Tracked: 2006-10-13 23:14

『BLACK LAGOON』 第14話 観ました
Excerpt: 先の双子、お互いに化けていますね。となると、違いは声だけ? で、もともと彼女の髪はショートヘア?! で、武器を手に取って『パスポートは持った?』って… 何処の宍戸譲ですか? コルトよりも物騒なパスポー..
Weblog: 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋
Tracked: 2006-10-14 01:22

(アニメ感想) ブラック・ラグーン -BLACK LAGOON- The Second Barrage 第14話 「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: ブラック・ラグーン 3 (3) ロアナブラを混乱に陥れた連続殺人事件。バラライカ抹殺を狙った小さな殺し屋達は、静かに・・・そして確実に彼女へと近づいていきます。しかし、バラライカも遊撃隊を動かし..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-10-14 17:07

ブラックラグーン -The Second Barrage- 第14話「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: カツラをつけると金朋ボイスを出せるようになるってのが凄ぇぇ。 この2人はもはや性別という概念すら持っていないようです。 双子の正体はルーマニア人で「ヘンゼルとグレーテル」というらしい。..
Weblog: おもちやさん
Tracked: 2006-10-15 06:07

BLACK LAGOON The Second Barrage 第14話
Excerpt: BLACK LAGOON The Second Barrage 第14話 Bloodsport Fairytale  話がヘビーになってきましたよー!1期に比べるとハードボイルド化がどんどん進..
Weblog: アニヲタキング
Tracked: 2006-10-15 19:37

BLACK LAGOON The Second Barrage #14
Excerpt: 「Bloodsport Fairytale」兄妹といってもカツラをキーにしてチェ
Weblog: 徒然日記
Tracked: 2006-10-15 21:08

ブラックラグーン The Second Barrage 第02話 「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: どっちかと提示されれば両方いただく。さすがはレヴィ! 見事な外道っぷりだw
Weblog: ブログ 壁
Tracked: 2006-10-15 23:11

BLACK LAGOON #14「Bloodsport Fairytale」
Excerpt: ―ここにはもう戻らないわ。必要なものはまとめて持っていきましょう ―わかってるわ、姉さま ―さぁ兄様、どうぞ姉さまに。 ―ええ、兄様。 ―行こうか姉さま、チケットにパスポートも..
Weblog: CHEZ MOKANA
Tracked: 2006-10-17 00:05

BLACK LAGOON The Second Barrage 第2話 (14話) 『Bloodsport Fairytale』 感想とか
Excerpt: 姐御がかっこよすぎて濡れた
Weblog: りせっとはかく語りき
Tracked: 2006-10-18 06:11

BLACK LAGOON #14 『Bloodspot Fairytale』
Excerpt: バラライカ姐さん恐ろしい…! 何があっても姐さんだけは敵にしてはいけないと思います。 余談ですが、森川はドコに出てても分かりますネw ※ネタバレあり〜
Weblog: ティンカーベルをください
Tracked: 2006-10-21 22:02

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。