2006年10月09日

DEATH NOTE 第1話

新生

これまた定期レビューはやりません。

まず、実は原作読んでません。ヒネクレ者なので人気コミックと言うだけで敬遠していました。アニメの方も、「どーせ原作人気に頼ったやっつけ仕事のアニメだろー」と思ってスルー予定だったのですが、どういう風の吹き回しからか視聴。

普通アニメって第1話は殆どキャラクター紹介程度の内容なので、流す程度にしか見てないのですが、コイツはのっけから食い入るように見てしまいました。
何このクオリティ。
多分この秋の新アニメ中、技術面ではKanonといい勝負でしょう。
ストーリーは月がデスノートを拾い、その恐るべき能力に酔いしれて神を目指すという所までですが、高い作画レベルと陰鬱な雰囲気も合わさってあっという間の25分でした。やばいですねー。次回が楽しみで仕方ありません。

なまじ人気があるって理由で避けていてごめんよデスノート。今回ばかりは自分の心の狭さを痛感しました。やっぱり人気にはそれなりの理由があるんですね。


“Death note” note
“Death note” note


ラベル:アニメ
posted by 黒猫 at 02:16| Comment(0) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【新】DEATH NOTE 第01話 「新生」
Excerpt: ライトの腹黒い表情への期待が膨らむw
Weblog: ブログ 壁
Tracked: 2006-10-10 19:51

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。