2006年10月04日

大魔法峠T&U巻

を見ました。
予備知識は全くありません。

15分一話で一巻につき二話入りというスタイルは、最近だとぽか〜んや無敵看板娘等のギャグアニメでよく使われていますね。本作もいわゆるギャグアニメ。
魔法の国から来た腹黒魔法少女田中ぷにえが世界征服の野望を燃やす話のようです。
・・・うーん、設定自体は別に珍しくも無いよなあって感じで視聴開始。

15分後。

笑いが止まりません。

最初は魔法少女らしく魔法を使ってスケバンを懲らしめたりしていたのですが、魔法を封じられてからが本番!
マニアックな肉体言語(関節技)の数々で締め上げる締め上げる。
むしろ魔法より関節技のほうが得意のようです。

「サブミッションは王者の技!!!」

もうだめこういうの大好き。魔法アイテムがガンダムの形していたり、海原雄山がカレー食っていたり、魔法の呪文がリリカルトカレフだったり、たまりません。
ちなみに一話以降は殆ど魔法なんか使わず関節技のオンパレードですよ。
腕を封じられたらカポエラで戦ってるし、全然魔法少女じゃない。
終いには神にすら関節技を決めてしまうぷにえって一体・・・。

格闘シーンの動きの良さ、おバカでドス黒い脚本、全てがツボでした。今月は3巻が出るようで、今からすげえ楽しみです。
あのEDは神


大魔法峠 I 大魔法峠2 

大魔法峠


ラベル:アニメ
posted by 黒猫 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。