2006年09月15日

ジャストボイルド・オ’クロック/うえお 久光




これは愛の物語だ。

・・・なのかな?

今時流行らないことこの上ない固ゆで漢の世界、ハードボイルドをモチーフにライトノベルを書いてしまおうという試みは評価します。
でも、やっぱりというか、ボルサリーノ帽子だのトレンチコートだの、まるでフィリップ・マーロゥかサム・スペードかという伝統的固ゆでアイテムをギミックとして使うのはいただけません。ハードボイルドって何ぞやと言う人には分かり易いハードボイルド像になるのは間違いないんですが。

ライトノベルである以上、やはりある程度の大風呂敷は広げないといけないという制約がありますから、舞台は一度世界が滅びた後、巨大コンピューター?によって再建された世界となっています。そこでは国家は存在せず、数社の巨大企業が世界を統治し、人間は「珪素脳」によって電化製品と共生しているという何だかよく分からん設定です。
この共生というは文字通りの意味で、互いに共生関係無くしては生物的に生きていけないというもの。電化製品は人型、動物型、そのまんま電化製品型と様々ですが、それらの形態は共生している人間がある程度自由に決められるみたいです。
中にはロケットランチャーとか宇宙船とかどこが電化製品やねんというものもありますが。

主人公ジュードは、かつてマビノギオン社によって人工的に作り出された人間で、同社所属の"ヒーロー"でしたが、一年前のある事件をきっかけにマビノギオンを離れ、裏切り者のそしりを受けつつ貧乏探偵稼業を営み生計を立てています。
そんな彼に久々に舞い込んだ依頼、それは近年各企業の"ヒーロー"達が何者かによって立て続けに殺害されている事件の捜査でした・・・。

はっきり言って謎解きらしい謎はありません。これは本来のハードボイルドものも然りで、この手のジャンルは本格推理とは違い、神の視点による謎解きよりも登場人物(主に主人公視点)の心情吐露を読むものですから、それの妨げになりかねない複雑な謎は仕掛けないのが一般的です。そういう意味では基本に忠実かも知れません。

ただ気になるのは文体が、まるでシナリオ台本のようにぶつ切りな事で、確かにアクションシーンではスピード感を感じることができますが、個人的に好きな作風ではありません。
文章の端々にカッコいい言い回しがキラリと光っているだけに残念です。
登場人物に関してもキャラによって扱いの差が激しく、特にハードボイルドには欠かせない「魅力的なヒロイン」がいないのはどうにもこうにも。
一応作者はシリーズ化を狙っているらしいので、今後続くとしたらまた違ってくるのかも知れませんが、現時点では5人も女性キャラ登場させておきながらどれも今ひとつ影が薄いってのは・・・ねえ。僕的には秘書のミカル(11歳・無表情)が割とお気に入りですけども、彼女じゃあマイク・ハマーにおけるヴェルダの様なポジションは絶対無理。というかやっちゃったら犯罪ですよ(笑)。
あとハードボイルドの主人公は「空気の読めない人」「社会不適格者」であるべしと思ってますから、もう少しジュードにアクが欲しいかなと言う気がしました。

総評としては今時珍しく萌えやドタバタに走らずに、ひとつの物語として最後までぶれずに書き通している点や、本筋の展開を薄々読者に感じさせつつ、予想外の要素を加えてゆく構成は好感が持てました。
文体が許容できるなら読んで損はありません。



posted by 黒猫 at 16:52| Comment(0) | TrackBack(4) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ジャストボイルド・オ’クロック
Excerpt: ジャストボイルド・オ’クロック 著者 うえお久光 イラスト 藤田香 レーベル 電撃文庫  悪魔のミカタは打ち切り?  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。..
Weblog: ライトノベルっていいね
Tracked: 2006-10-08 09:10

ジャストボイルド・オ’クロック
Excerpt: 「ジャストボイルド・オ’クロック」 うえお久光 人類が脳に「珪素脳」を持ち、「家電」と共生をしているいつかの未来の物語・・・ 過去の事件で「裏切り者」と呼ばれる探偵と相棒家電の、“ジャストボ..
Weblog: がらくたばこ
Tracked: 2006-10-11 20:35

ジャストボイルド・オ’クロック/著:うえお久光【電撃文庫】
Excerpt:  久々のうえお久光文庫です。シフトはでかくて高いので買ってません。  久しぶりの登場だから期待していたのだけど、なんだか微妙。  お話は、時代が進んだ頃。未来。人類はひとりで生きるのが終わ..
Weblog: 字遊室
Tracked: 2006-10-16 17:48

【レビュー】ジャストボイルド・オ’クロック(1) [うえお 久光]
Excerpt: ジャストボイルド・オ’クロックposted with amazlet on 06.11.26うえお 久光 メディアワークス 売り上げランキング: 58922おすすめ度の平均: まさに 王道ヒ..
Weblog: しばいてぃてぃ
Tracked: 2006-11-26 16:19

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。