2009年11月30日

ふりふろ♪ 2巻感想 土田 奥郎,高崎 とおる

うーん、何と言うか、ZENRAですね。裸になって何が悪い。
基本的には1巻と同じドタバタコメディなんですが、1巻の姫様のようなマニアックなネタは無く、ただひたすら全裸なだけと言う印象が強い。新キャラクターとして蛇神様がメンバーに加わったりするけど、個人的には謎の自称錬金術師バニーさんの方が面白そうだと感じる。
魔法使いではなく錬金術師なので、派手な攻撃呪文を使う訳ではありませんが、口から(何故口から?)錬金術で作った怪しげな液体を噴いて攻撃する様は悪趣味にして斬新。

とにかく内容なんてあったもんじゃなくて、気軽に流して読むのには悪くは無いですけど、真剣に読むものでは無いかなあ。
残念なのは表紙やカラー頁の挿絵に対して、モノクロ頁の挿絵がかなり手抜き気味なこと。もちろん冒頭から最後までひたすら裸な今回の話、肌色がインフレを起こしてしまっているだけに真剣に挿絵なんか描いてらんねーという気持ちが生じたとしても、それは仕方ないと思う。

…つうかもうここまで脱がすならかのこんみたいに行為に走れよと思ったのはここだけの話。


ふりふろ♪ 2 (GA文庫)
すーぱーぞんび
4797345349






posted by 黒猫 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。